「ほっ」と。キャンペーン
2012年 12月 31日

登り納め

久しぶりに更新。
ようやく仕事も休みに入ったので、本年の登り納めにko-wall三重店へと行って来ました。
f0200993_2343432.jpg

受付からガラス越しに見えるジム内は、広さも、壁の高さも、傾斜も文句無し。
f0200993_2343591.jpg


コンペまではテープ課題が無いということで、尊敬する奥村さんが即興で課題を作ってくれて、クライミング界では神と崇められている宮川兄さんと一緒にセッションするという豪華イベントに参加。
f0200993_2343689.jpg

ノンストップで遊んでたら二時間で身体終わりました。ボディと指皮弱っ!
f0200993_2343864.jpg

神の様に面白い課題を作る兄さん
f0200993_234393.jpg


一年の最後に思う存分クライミング出来て幸せな一日となりました。
お世話になった皆さんありがとうございました。

そしてこれを読んでいる皆さん、良いお年を!
[PR]

# by ochibure | 2012-12-31 22:40 | ジム
2012年 10月 06日

秋の3連休四国

リクボン軍団+HGファミリーで秋の四国へ。

一日目
審美眼のエリア。
アベちゃんがトライ中ということで応援に来ましたよ~
f0200993_21315630.jpg


核心止めてノニウス合流部で3、4回落ちてくるという茶番劇を繰り広げていました。
f0200993_21323574.jpg


夕方合流したリクボン軍団も怒涛のトライ。
f0200993_2133226.jpg
f0200993_21331296.jpg
f0200993_21332378.jpg


みんな満足したみたいなんでユージ一人を風呂に残してBBQ。
f0200993_21355524.jpg


最後にはちゃっかり合流。
f0200993_21371069.jpg

BBQ大臣のおかげで楽しい夜になりました。

二日目
某渓谷の上流へ。
f0200993_21394790.jpg

岩的にも場所柄的にも微妙な感じだったけど、まぁ1日遊ぶにはという感じ。
なぜか気温が急上昇しセミまで鳴き出す始末。
日陰にいないと暑くてやってられないけど水に浸かるには寒いという厄介なコンディションの中、各々好きな岩に取り付いて遊ぶ。
f0200993_2140202.jpg


熟女の腹を持つユージも水上課題を堪能。
f0200993_21405011.jpg


本日もBBQを楽しむ為、昼過ぎには切り上げて買出しへ。
もはや目的がクライミングではなくBBQ。
f0200993_21412942.jpg

今宵も堪能

三日目
この日も快晴。
f0200993_2152291.jpg

f0200993_21522916.jpg

二日目とは違う某渓谷の上流部へ。
f0200993_21534741.jpg

既にローカルの方々が開拓されているみたいだけど、適当に目に付いた岩で遊ぶ。
熟女腹がアップがてら3本のラインをひいていた。
f0200993_21562729.jpg


豚の王国
f0200993_21564370.jpg


豚の横断
f0200993_21571089.jpg


豚の縦断
f0200993_21572588.jpg


豚3部作完成。

その後はグッチが目を付けたカンテPへ。
f0200993_2157598.jpg

上部で落ちたら川ポチャ。
f0200993_21585979.jpg

この好課題、なんと熟女腹が一撃初登!
紅の豚?やったっけ。やりおるの~

昼になるとやっぱり暑いので日陰でゴロゴロ。
男性器が膨張するツボを押されて喜ぶリクボン。
f0200993_2245424.jpg


そしていよいよこのツアーのハイライト。
これはアカンよハイボールPへ。
f0200993_2265513.jpg

グッチ一人が嬉々としてトライしている。
そしてほぼムーブ完成している。
ランディングの悪さヤバイでこの課題。

とりあえず参加してみる。
って、誰もスポットしてくれてないやん!あんたら鬼か。
f0200993_22103359.jpg


グッチが唯一誰も取れなかった棚スローバーを止めてこの日は切り上げ。
これは日を改めて掃除&ムーブ解決に来ないと手に負えません。

最後に1級くらいの課題をみんな一撃して自分だけ岩盤落ちして終了。親指折れたかと思たわい。
f0200993_22121561.jpg


そんなこんなでみなさん3日間お疲れ様でした。
[PR]

# by ochibure | 2012-10-06 16:18 | 四国
2012年 09月 23日

雨のち四国

一ケ月空いたけど再びワイルドな渓谷へ。
午前中は雨予報だったのでのんびり燃費運転で昼過ぎに着。
渓谷が深いので一見乾いているように見えたが初陣のケイブ内はびちょんこだった。。。
まぁでも前回に比べたらだいぶマシ。

取り敢えず初陣の後半練習も兼ねて「焼鳥(1級?1級/初段?)」から。
f0200993_22465855.jpg

初めて乾いている上部触ったけど、やっぱり濡れてなければ問題なし。
前回持てなかった左手のホールドはチョークアップ出来るくらい良いホールドだった。
で、「初陣(二段)」へ。
2、3回ランジで失敗したけどランジが止まったトライでそのまま登れた★いや〜嬉しい!

気分良く「初陣ダイレクト(二/三段)」へ。
f0200993_22524299.jpg

こちらも前回ムーブ解決していたので無事ランジが決まったトライでテヘペロ。
全体的にパツパツだったけど足使いがキーで、ムーブの組み立てが楽しい課題だった。
余は満足じゃ!

いつもなら目標達成してもう帰ろう!ってなるところだが、まだ時間あるので「年貢(初段)」へ。
中間部の「これ持てるの?」的ホールドが怪しかったので、一度途中から触って抜けてみる。
意外と持てることが判明。触ってみなわからんもんや。
で、下から繋げたら登れた。
f0200993_19515681.jpg


まだ時間も体力も残っていたので欲出して年貢のSDスタートの「税金(二段)」を触ってみる。
f0200993_2375356.jpg

年貢に合流するまでが厳し~い。
リーチ的な問題もあって年貢のスタートには合流できず、ひたすらカンテ沿いを直上するのでしんどい。
悪い手悪い足で確率の低いデッドを繰り出す中間部で弾かれまくって無駄に体力を消耗。
f0200993_19521214.jpg

数撃ちゃ当たる作戦で怒涛のトライを繰り返したもんだから左手伸びそうになったけど、最終的には何とか登れて満足。

もう時間的にも体力的にも厳しいけどここまで来たらグッチお勧めの「雑穀(1級)」も登っときたい。
人の欲望って際限ない。
グッチの「あんなところにラインを見出すなんてスゴイ!僕にはラインが見えなかったですよ、今年一番の課題!」という言葉だけ覚えていたので、30分ほど本来のラインのだいぶ左の何もないフェースを「ないな~ないな~ホールドないな~」と触っていたが、どう考えても1級じゃないし、ホールドないし、一歩も浮かれへんし!
何か違う気もしたけどホールドの顕著な右端からスタートすることにした。(てかこれが本来のスタートだった)
f0200993_19562989.jpg

中間部まではすんなりいけるものの上部がまったくホールドなくてどうしようもない。
探れないし時間ないし体力ないしで結局敗退。欲張ったツケが回った来た。。。
f0200993_19581894.jpg


まぁ半日とはいえ岩と戯れることが出来たので良しとしとこ。。
[PR]

# by ochibure | 2012-09-23 22:34 | 四国
2012年 08月 25日

雨だけど四国

ワラさん&グッチというお初の面子で四国へ。
車内ではワラさんとグッチのどちらが石原さとみに相応しいかで揉めていたが、結局結論はでなかった模様。
お盆に来たばかりなのに
「こんな道通った覚えがない」「登録したはずのピンがない」という二人を乗せ、コバヤン兄貴の情報通り行くと、そこにはワイルドな渓谷が!
f0200993_21525321.jpg

今日の目標は愛媛一の二段と言われる「初陣」
のはずなんだけど。。。
到着前から雨が降ったり止んだりで岩はオールビチョビチョ。
とりあえず初陣の岩の下に荷物を広げるけど、30分間隔で雨がやってくる。
f0200993_21561556.jpg

降って・止んで・降って・止んで・降って・止んで・降って・止んでの繰り返し。
その内雲の流れも分かるようになってきて、ワラさんに至っては「5分後に雨がくるぞー!」と石原義純もびっくりの予報士になっていた。
それでも諦めずにグッチは「初陣ダイレクト」、自分は「初陣」のムーブ練習。
ワラさんと嫁は体育座り。

初陣ダイレクトのムーブ解決に勤しむグッチ↓
f0200993_2294642.jpg


初陣は最初のランジがめっちゃ厳しくてなかなか出来なかったけど、頼りない右足のスタンスにどれだけ荷重がかけられるかがポイントだった。
後半は何とか止まるようになったので完登を狙ったけど右手のスローバーから先は全てびちょびちょ。
「突っ込みます!」と宣言して左手出したけど何のフリクションも感じず「やっぱり降りまーす」と大人の選択。
この時点でこの日の初陣は諦めた(グスン)

グッチの初陣ダイレクトにちょろちょろと参戦して、次回の為に後半のムーブ摘み食いしてたら降ったり止んだりの雨が降って降ってに変わってきたので今日のクライミング終了。
グッチはこんなバッドコンディションにも関わらず抜けまで繋いでいた。
次来たら気持ちよく登れるでしょう。

帰りは自由軒でラーメン食べて、グッチのすべらない話聞いて帰宅。
f0200993_22264315.jpg

天気に翻弄された一日でした。
[PR]

# by ochibure | 2012-08-25 21:36 | 四国
2012年 08月 18日

大白水谷

休日出勤が急遽中止になった土曜日。
休みは嬉しいんだけど、何も準備していないしどうしようかと迷ったけど、去年敗退した大白水谷へ。
f0200993_21472244.jpg

昼から天気が崩れるみたいなので、ちょい早めに出発。
f0200993_21474027.jpg
f0200993_21475120.jpg
f0200993_214804.jpg

さくさく~と前回敗退した場所まで2時間ほどで到着。
おー早いやん。
で2時間半で二股までやってきたので装備解いて詰めにかかる。
雨も降りだし景色も見えない中、面倒がって地図もコンパスも確認せずに適当に詰め上がったのが悪かった。
途中からどう考えても沢筋外してる感満載で、最終的に訳の分からないところに飛び出してしまった。
たまたま登山者が見えたので草掴んでガレ場トラバースして何とか登山道に合流。ふぇ~。
めっちゃ疲れた。
まぁ何やかんやあったけど無事でヨカッタ。
f0200993_2148962.jpg

後は弱った足腰に鞭打ってヘロヘロ下山。
歩きすぎて背縮んだわ。
[PR]

# by ochibure | 2012-08-18 21:41 | 甲信越