落ちぶれブログ

ochibure.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 12日

お盆ミニ山行その①

今年のお盆は、黒部「上の廊下」に行く予定だったが、室堂山荘に電話したところ「通常膝くらいの水量が腰まである」「この一週間現地は毎日雨が降っている」ということで、急遽出発当日に中止にした。
元々自分達の準備不足や、メンバーの休みの問題もあって予備日もないギリギリの日程だったのでその判断は間違っていなかったとは思う。
上の廊下は水量が全てなので、充分なトレーニングはもとより、天候やその年の積雪量・気温など自然条件に左右される部分が大きい。
仕切りなおしてまた来年のチャンスに賭けるとしよう!

さて、このまま全ての予定をキャンセルするのは寂しいので、上の廊下のトレーニングとして予定していた沢に転進することにした。
ザックの荷物を縮小してまずは長野県の柿其渓谷を目指す。

中津川ICを降り、南木曽の風景を楽しみながら集落を抜け、柿其渓谷の石看板前の駐車場に車を止めて入渓準備。
気温も高く、天気も良いので絶好の沢日和!
準備しているだけで汗噴出してきた。
そのまま駐車場下から入渓。
f0200993_22533994.jpg

黒淵なる所で一泳ぎ
f0200993_225625100.jpg

すぐに下流部最大の牛ヶ滝に到着。
f0200993_22563653.jpg

ここは滝の左の凹角も登れるらしいが、自分達は右の岩場から強引に腐った滝見展望台の下に登り出る。日本の渓谷98/99の遡行図通り、滝見遊歩道からそれらしい巻き道に入って牛ヶ滝上へとトラバース。途中みっちゃんがギャーギャー騒いでいるので何かと思ったら蜂に2ヶ所刺されたとのこと。
たぶん巻き道上に地蜂の巣があるようだが、みっちゃんの貴重な犠牲のお陰で後続二人は蜂にやられず無事滝上へと出ることが出来た。
明るく白い花崗岩にエメラルドグリーンの綺麗な流れが広がる滝上はまさに桃源郷。ここでまたまた一泳ぎ。
f0200993_23134992.jpg

折角なのでその先の小滝も泳ぎ&ボルダーを楽しむ。
ここはフリーでは無理だったのでハンマーのピックを引っ掛けてヒールフックで乗っ越し。
結構むずいやん!
f0200993_23173084.jpg

今回はライフジャケットも投入したので積極的に水に浸かりながら進む。
そして防水デジカメも購入したので積極的に写真も撮りまくる。
f0200993_23232968.jpg

で今回一番苦労したポイントに到着。
高さは2~3m程なのに何もないつるつるの岩。フリーは勿論無理。エイドも無理。
仕方ないので水に浸かりながらショルダー&尻プッシュで必死のマントリング。
セカンドはショルダー&スリング吊り上げ。
最後はアブミ&ロープ吊り上げで一本釣り。
三人のチームワークのお陰ということで。
f0200993_2328558.jpg

たぶんこの辺りが「ねじだる」なる所なのだろう。淵や滝が連続する。
f0200993_23342576.jpg

f0200993_23353841.jpg

ここを越えると右岸に素敵なボルダーを発見。まぁここまでマット担いで来れたらの話ですけど。。。
f0200993_2340126.jpg

しばらくは開けた河原のゴーロ歩きが続くがもう充分満足&お腹一杯。
いや~本当良い沢だわ。
f0200993_23423835.jpg

右岸高くに林道のガードレールが見え出したところで霧ヶ滝に到着。
f0200993_23484898.jpg

ここは登攀の記録もあるがパッと見とても登れそうな代物ではなかった。
自分達は勿論巻き上がる。
下からは分からなかったが、少し戻ったガレ場から樹林帯の尾根上に滝見展望台があり、簡単に林道に上がる事が出来た。
近くに林道が走っていたりすると「目障りな人工物が沢の景観を損ねている」と怒る方もいるが、ビビリの自分はこんな近くにエスケープ出来る道があるなんて最高!って思ってしまう。
林道に上がるといつもの帰りたい病が発症。
三人ともはしゃぎすぎたのか結構足にキテいるようなので満場一致で下山決定。よくぞこんな足腰で黒部へ行こうなんて思っていたものだ。
霧ヶ滝から上は次回のお楽しみにとっておくことにした。

駐車場まで戻るとビックリ。朝とは別世界。
多くの家族連れやカップル、胸元ざっくり巨乳ギャルがウ~ロウ~ロしてるではないか!
河原では犬が浮き輪に乗せられ流されている。
場違いな装備をそそくさと脱いで移動。

翌日の為に岐阜の板取キャンプ場へと移動。
どうやらここはオートキャンプ場でキャビンしかない(テントは張れない)ようだが、半額で良いとのことだったので泊まることにした。
f0200993_06304.jpg

疲れていた為20時には就寝。
[PR]

by ochibure | 2011-08-12 22:27 | 甲信越


<< お盆ミニ山行その②      白山・大白水谷 >>