カテゴリ:関西( 17 )


2010年 02月 28日

るからがーむ

に行くはずが、何故か夕方まで岩場。
早々に移動のはずやったのにな~。
f0200993_2141433.jpg


兄が何でもかんでも握り倒してご機嫌に登っていた。
f0200993_2142198.jpg


花粉がひどいかな~っと心配していたけどまだ大丈夫そう。
あと少しいけるかな?

夕方からジムでのぼのぼ。
偶然にもなかなかのメンツが揃って久々に楽しいセッションだった。
宿題やら新作やら色々登れてテンションUP↑
特に不可能だと思って避けていた元水色(現黒)が登れた時は、岩場で三段登れたくらい嬉しかった。

また行こうっと。
[PR]

by ochibure | 2010-02-28 21:40 | 関西
2010年 02月 20日

再登情報

大阪のコトリ・チャン(18)はLLTで山森トラバース(三段)を登った。

トータル日数は四日、その日二回目のトライで成功。

昨年夏に初段、秋に二段を登り、今年に入って自身初の三段を登るなど急スピードでレベルを上げている。

コトリはこれまでにも、初段6本・二段2本を登っており、非常に脆弱なピラミッドを構築しているが、今後はホイールオブライフに向けて海外も視野に入れたクライミングを展開したいとのこと。

f0200993_21184761.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-02-20 21:18 | 関西
2010年 02月 13日

今週も

LLT。

一手のムーブを構築するまでの共同作業、最高やねー 。

登れとったらもっと最高やってんけどね。

共同作業中想定外の事態に遭遇して命の尊さを噛み締めるAGC↓
f0200993_2029870.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-02-13 20:21 | 関西
2010年 01月 30日

今週も

懲りずにLLT。
復帰戦の兄貴も同行して山森さんへ。
嫁・兄貴は山森センターを、コトリちゃんは山森トラバース、自分とAGCはバジルの為にアップ。

兄貴は早々にセンター登って「フリクションがなかなかに強烈ですね~」という言葉を残して活動休止。
嫁はどうも調子悪げで早々に本日中の完登は諦めた様子。

そんな中、コトリちゃんはひとり一生懸命トライしている。
その甲斐あってか繋げて初めて核心突破!
で、何かあやふやな感じにしてたガバアンダーで案の定フォール。
でも光が見えてきたね。
僕の見た感じでは、次回は後半の合流部で一回落ちて、最後プチはまりして繋げたらよれて落ちるを何回か繰り返した後、完登って感じですね。多分当たるよ。

核心で背中の痛みがひどくなるコトリちゃん↓
f0200993_20223540.jpg


昼になったのでバジルに移動。
ここからはAGCと自分の時間。
前回の感じが良かったので今日は二人揃って一回目で終るだろうと思っていたのに・・・
どうも一手一手がしんどい。
なぜかヌメル。
ヌメリ手二人で激ハマリ。

ヌメッてハマるAGC↓
f0200993_20301685.jpg


ひたすらトライして、粒スタンスが欠けてもうアカンと思ったけど諦めずにトライし続けたら何とか登れた。
良かった~。
前は夢見てたんかな~?っていう位の難しさでした。

本日は早上がりの為、我々はこれにて本日の登攀終了。
皆はこの後もう一盛り上がりあったらしいけど。。。

兄貴のいい写真なかったんでこれでスンマセン↓
f0200993_21242893.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-30 20:00 | 関西
2010年 01月 24日

二日連続の岩登り

初めてのTロック。まさかの二日連続岩場。
アプローチ余裕って聞いてたから安心してたらガッツリ登山(自分的には)だった。おうっふ。
着いたけど息が上がりっぱなしで、岩見て回る元気もなし。
とりあえずアップをチョロチョロして「鯉口(初段)」をやってみる。
こんなん持てるの?!ってカチが足を使えば普通に保持できるんだから摩訶不思議。
鯉口のAGC↓
f0200993_20474745.jpg

兄・AGCも登ったんで、「はじめ(初段)」へ。
左手の飛ばし~寄せ~飛ばしが悪くて苦戦。足が深くて左手の飛ばしが狙いにくい。
思いっきり保持して無理くり完登。むずかった~。
で、真ん中の「スカイフィッシュ(二段)」をやろうとしたけど、さっぱり出来ず分からずですぐ敗退。

癒しを求めて横のカチカチフェイスに移動。
ザキさんも8000も簡単と言うのでやってみたら今日一のどはまり!
誰かがやりだすと一人、二人と寄ってくるが全員どはまり!
ザキさんにいたっては前回登ったというのに最後まで残ってるし。
何度もトライして、指皮と指が終わりを告げかけている中、魂のデッドを繰り出してギリ登れた。

ここで体も精神も終わったけど裏のハイボールも一応触っておく。
「こっちは本当に簡単ですよ」って言われたから鵜呑みにしてたらスタートできず。。。
一手目からフルパワーが必要な課題だとすぐに悟った。
やけくそで無理矢理スタートしたけどすぐにパンプして落ちた。
疲れているのか?やけにむずく感じるぞ。
その後、ホールド教えてもらって何とか完登。ふぅ~。

ザキさんホールドと共に降ってきました↓
f0200993_219346.jpg


この後、上のエリアも案内してもらうが立っているのがやっと。
もう僕限界です。
しかし元気な面々はこの後もガンガン登っていた。

夕方からテンション低くて一緒に遊んでくれた方々には本当申し訳ありませんでした。
次はもう少し体調整えて来たいな~。
あっ、ホールドは思ったよりガビってなかったです。
[PR]

by ochibure | 2010-01-24 20:00 | 関西
2010年 01月 23日

クライミングって素敵やん

AGC・小鳥ちゃんとLLTへ。
嫁は山森センター(初段)、自分は山森トラバース(三段)。
夫婦揃って一つの岩で目標課題があるのはミタライ以来。これって結構重要なんですよね~。
AGCには申し訳ないが、午前中はここで付き合ってもらうことに。
最初は小鳥ちゃん冷やかして遊んでたけどセンター・左と即行で登るのでちょっと焦った。
岩に行く度に強くなってくる。これが若さなのか!?
これで自分自身を知るようになってきたら凄いクライマーになると思うけど、まぁ当分先でしょう。

自分はアップ後、トラバースの核心を練習したが単品でも出来ない。
右ギャスから左手寄せで既にピンピン。そこからの動き代がない。。。
ダウントゥシューズに替えて少しでも左足が残るよう鋭意努力。
何とか右足が動かせるようになるが振られが大きすぎて左足が地面にズザザーって感じ。
AGC・小鳥ちゃんも巻き込んで必死で核心練習。

核心で腰を痛める小鳥ちゃん↓
f0200993_2020452.jpg


出来そうで出来ないトライが続くので、もうスタートからやってみる。
核心で落ち続けたが、たまたま核心の振られが止まったチャンスを逃さずそのまま押し切って右の1級?2級?に合流。既にパンプしてどこで落ちてもおかしくなかったがギリギリの一手を何度も繰り出して完登。
難しい課題が登れたことより、千載一遇のチャンスを逃さず一回で決められた事が素直に嬉しかった。後半詰めといて良かった~。
ムーブの核心は振られの耐えだが、繋げての核心は右面に合流するところの遠い一手でした。
手数もあって素晴らしい課題ですね。

後は皆のトライを眺めて、お昼食べて、嫁の応援。
皮が売り切れたようなので移動。
今から上のエリアは厳しいので、前回見たバジル(二段)をやりに行く。
わかり易いホールドにガバなもんだから見た目一撃でしょ、と軽く考えていたら普通に難かった。
核心のランジだけやっても左手が外れて耐えられない。

核心前で振られるAGC↓
f0200993_20332427.jpg


小鳥ちゃんは両足残して取れるけど、スタートが出来ないとか訳の分からない寝言をほざいているのでAGCと二人で何とか足を残すムーブを探る。
二人でアイデアを出し合いながら少しずつ解決していき、撤収10分前にようやくすべてのムーブが完成。
これならランジせずにガバがとれるし振られも殺せる。
ランジしかないと思ってひたすら飛んでいたけど、視点を変えたら色んなムーブが出てくる。クライミングって本当に面白い。
こういう課題に出会えるってほんま素敵やん。

しかし二人ともヨレMAX。
最後のトライでガバ棚に足上げるだけまできたけど指開いて敗退・・・
次ぎ来たら登れるだろうけど、これは今日解決して今日登らなくてはならない課題だっただけに残念。
こういうのがピタッピタッと決まって登れたら充実感あっただろうな~って思うけどまぁしゃーない。
次回ですね。

コンビニで怪しい行動する乙女男子たち↓
f0200993_20463665.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-23 19:24 | 関西
2010年 01月 17日

生きてるだけ

の毎日です。
どうも今晩は。

金曜はふぐを食べに連れて行ってもらった。
ヒレ酒飲んでいい気分。

土曜は前夜発で岩場に行くつもりがマットとシュラフを忘れるという失態。
急遽ハシ藻家に泊めてもらった上にプチ新年会。
1mちょいの湯船に男三人身を寄せ合って入浴。
皆酔っ払ってたんですね。

日曜はAGCに案内してもらって初めてLLTへ。
指皮に厳しいと聞いていたので一日見学気分で出かけたけれど、予想以上に面白かったし、嫁も良い目標課題ができたみたいなんで次回はもう少し体調整えて行きたいもんです。
年末の小川山でも思ったけど、ガビってるからイヤっ!なんて言わずに色々と触ってみないと分からないもんですね。

消えかけていたモチベーションが少しupしました。
また行くぞー!
f0200993_20505677.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-17 20:25 | 関西
2009年 11月 29日

笠置清掃

小川山から直で笠置キャンプ場にIN。
長野とあんまり変わらない寒さの中就寝。

翌日は毎年恒例の笠置清掃。
前日に魚さんやみんなと宴会したよな~、シモーヌどうしてるんかな~?ツイストみんなでセッションしたな~、なんて思いながら一時間程ゴミ拾い。
f0200993_18164096.jpg

今年も多くのクライマーが参加していました。
まぁ、こんな時でなければ中々会えないクライマーと話をしたり、久しぶりの再会を喜んだりと、個人的にはそれなりに楽しい時間を過ごしました。

主催者の方々は地元との連携や清掃の告知など色々大変だと思いますが、毎年ご苦労様です。
自分たちは当日参加してゴミを拾うだけなので、それに比べれば何ということもないわけですが、こんなイベントをきっかけに地元への良いアピールになればと思います。
年に一回の事だし、地元の方々やクライミングを知らない人々にもアピールする良い機会だと思うので今年参加出来なかった皆さんも是非来年は参加してみて下さい。

清掃後は岩場でセッション(している様子を眺める)
M氏がPを果敢に攻めておりました。
落ちれば魔界に消えていく課題↓
f0200993_18275122.jpg


自分は一日座り込んでみんなのトライを眺めて終了。
寒かったよ~。
[PR]

by ochibure | 2009-11-29 18:09 | 関西
2009年 11月 07日

紅葉祭

今週は用事があって遠出できず。
なもんで近場へ。(そんな近くも無いけど)

朝着いたら結露で岩ビチョビチョ。
f0200993_18582799.jpg

昼になって気温上がるが岩ビチョビチョ。
f0200993_1859921.jpg

帰る頃も岩ビチョビチョ。
f0200993_18594919.jpg


終始岩ビチョビチョでした。
雑巾もブルーシートも持ってなかったんで散々でした。
もう少し寒暖差がなくならないと結露が酷いようです。

早々に退散して美味いもん食べ(させてもらい)に行きました。
f0200993_1905793.jpg

f0200993_1904373.jpg

[PR]

by ochibure | 2009-11-07 18:54 | 関西
2009年 10月 03日

1day!?

「ハリガネ1dayするから全員集合!」

赤ちゃんマンの一言で強制的に召集。

歴史的瞬間に立ち会うため、朝一で現地入り。

ブルーシートを敷いてマットを広げホールドを掃除して赤ちゃんマンに万全の体勢で臨んでいただく。

サクサクとムーブ解決する赤ちゃんマン↓
f0200993_1842442.jpg


「そんな落ち方しとったら怪我するぞ!」
正解ムーブのお手本を示す保護者マン↓
f0200993_18133739.jpg



夕方まで粘るが残念ながら横ランジが止まらず1dayならずでした。。。

赤ちゃんマン本日の成果
・オウム返し(4級)・・・4撃
・チョコガム(4級)・・・敗退
・ウエトロモ・・・敗退
・ハリガネ・・・敗退

4級しか登れてないけど飯は食う赤ちゃんマン↓
f0200993_18184834.jpg

[PR]

by ochibure | 2009-10-03 17:49 | 関西