<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

今週も

懲りずにLLT。
復帰戦の兄貴も同行して山森さんへ。
嫁・兄貴は山森センターを、コトリちゃんは山森トラバース、自分とAGCはバジルの為にアップ。

兄貴は早々にセンター登って「フリクションがなかなかに強烈ですね~」という言葉を残して活動休止。
嫁はどうも調子悪げで早々に本日中の完登は諦めた様子。

そんな中、コトリちゃんはひとり一生懸命トライしている。
その甲斐あってか繋げて初めて核心突破!
で、何かあやふやな感じにしてたガバアンダーで案の定フォール。
でも光が見えてきたね。
僕の見た感じでは、次回は後半の合流部で一回落ちて、最後プチはまりして繋げたらよれて落ちるを何回か繰り返した後、完登って感じですね。多分当たるよ。

核心で背中の痛みがひどくなるコトリちゃん↓
f0200993_20223540.jpg


昼になったのでバジルに移動。
ここからはAGCと自分の時間。
前回の感じが良かったので今日は二人揃って一回目で終るだろうと思っていたのに・・・
どうも一手一手がしんどい。
なぜかヌメル。
ヌメリ手二人で激ハマリ。

ヌメッてハマるAGC↓
f0200993_20301685.jpg


ひたすらトライして、粒スタンスが欠けてもうアカンと思ったけど諦めずにトライし続けたら何とか登れた。
良かった~。
前は夢見てたんかな~?っていう位の難しさでした。

本日は早上がりの為、我々はこれにて本日の登攀終了。
皆はこの後もう一盛り上がりあったらしいけど。。。

兄貴のいい写真なかったんでこれでスンマセン↓
f0200993_21242893.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-30 20:00 | 関西
2010年 01月 29日

BARI-METAL

以前紹介したShining_hold が名称を変えて正式に立ち上がったみたいです。
Shining_hold 改めBARI-METALとのこと。

BARI-METAL
以下サイトより↓ 
「金属ホールド 
素材はアルミです
フリークライミング・ボルダリング用ホールドの制作・販売などを行っています
商品名はタイトルと同じ ”BARI-METAL” です。」

先日のBセッションでも使用されたらしいです。
アルミ製ホールドなので多少値は張りますが、よっちゃん曰く「お母ちゃんに誓ってぼったくりはしていないのでご了承のほど」との事なので興味のある方は是非BARI-METALまで。
f0200993_174951100.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-29 17:37 | 雑記
2010年 01月 25日

ベン・ムーンに物申す

この週末にムーンのマットを使った感想をば。
氏にはエンドユーザーの意見を次期型作成時に参考にしていただきたいと思う。(次のモデル入荷してるらしいけど・・・)

【短所】
普通のマットはたたんだ時に外側にくる面(背負い紐のある方)が地面側だが、ムーンのマットは逆にたたんだ時に外側がランディング面にくるという構造。
これは馴れの問題もあるけど結構不便。
最近はブルーシートを携行して、地面にシート敷いた上にマットを置くからランディング面は汚れるけど地面側が汚れることは少ない。
ランディング面はドロドロのシューズをマットで拭いたり、チョークがこぼれたりするんで結構汚れるのよね。
車に積む時にはその汚れた面が表にくるので微妙。

あと二つ折りにした時にとめる二ヶ所の紐が短い!
荷物を挟んだり、たたむ時にとりあえずバックルをとめて絞るという作業が非常に困難。

【長所】
中身のマットが素晴らしい。
ハイボールで落ちた時に全く地面を感じさせない上に硬めなのでヘタリにくいと思われる。
今回、直径30cmくらいの倒木の上にマットを敷いたが地面との段差を感じさせなかった。

実際の大きさより軽い!
持ち運びに重宝するのは当然だが、背負った時に重心が上に来る作りなのでザックのように腰で担げてより軽く感じる。
バックルの色や細部の作りもなかなかしっかりしていて個人的には結構気に入っている。

あと上部でホールド剥離して落ちてきたザキさんの命を救った。

【要望】
一枚モノを二つ折りにしているのでどうしてもたたんだ時に膨らんでしまうし、中間部が痛んでしまう。
なので出来ればヒンジタイプにしてもらいたい。
あと、止める箇所を三箇所にするか、フラップを付けてくれたら完璧。

リクBONには「ベンムーンに伝えとくように」と言うてるんで、次のタイプがヒンジでフラップ付いてたら僕のお陰です。
[PR]

by ochibure | 2010-01-25 19:22 | 雑記
2010年 01月 24日

二日連続の岩登り

初めてのTロック。まさかの二日連続岩場。
アプローチ余裕って聞いてたから安心してたらガッツリ登山(自分的には)だった。おうっふ。
着いたけど息が上がりっぱなしで、岩見て回る元気もなし。
とりあえずアップをチョロチョロして「鯉口(初段)」をやってみる。
こんなん持てるの?!ってカチが足を使えば普通に保持できるんだから摩訶不思議。
鯉口のAGC↓
f0200993_20474745.jpg

兄・AGCも登ったんで、「はじめ(初段)」へ。
左手の飛ばし~寄せ~飛ばしが悪くて苦戦。足が深くて左手の飛ばしが狙いにくい。
思いっきり保持して無理くり完登。むずかった~。
で、真ん中の「スカイフィッシュ(二段)」をやろうとしたけど、さっぱり出来ず分からずですぐ敗退。

癒しを求めて横のカチカチフェイスに移動。
ザキさんも8000も簡単と言うのでやってみたら今日一のどはまり!
誰かがやりだすと一人、二人と寄ってくるが全員どはまり!
ザキさんにいたっては前回登ったというのに最後まで残ってるし。
何度もトライして、指皮と指が終わりを告げかけている中、魂のデッドを繰り出してギリ登れた。

ここで体も精神も終わったけど裏のハイボールも一応触っておく。
「こっちは本当に簡単ですよ」って言われたから鵜呑みにしてたらスタートできず。。。
一手目からフルパワーが必要な課題だとすぐに悟った。
やけくそで無理矢理スタートしたけどすぐにパンプして落ちた。
疲れているのか?やけにむずく感じるぞ。
その後、ホールド教えてもらって何とか完登。ふぅ~。

ザキさんホールドと共に降ってきました↓
f0200993_219346.jpg


この後、上のエリアも案内してもらうが立っているのがやっと。
もう僕限界です。
しかし元気な面々はこの後もガンガン登っていた。

夕方からテンション低くて一緒に遊んでくれた方々には本当申し訳ありませんでした。
次はもう少し体調整えて来たいな~。
あっ、ホールドは思ったよりガビってなかったです。
[PR]

by ochibure | 2010-01-24 20:00 | 関西
2010年 01月 23日

七面鳥P

毎年恒例(?)の七面鳥パーティーにお呼ばれされたんで行って来ました。

注)写真はイメージです↓
f0200993_21163230.jpg

たたき・鍋・焼き鳥・しがしが・ラーメンとフルコース堪能させてもらって一人500円!
あんまり詳しく書くと汚いオッサンがワンコインで食事できると勘違いして押しかける恐れがあるので書きませんが・・・
久しぶりにみんなで喋って楽しい時間を過ごしました。

注)写真はイメージです↓
f0200993_2119223.jpg


遅くまで喋って泊めてもらってほんまお世話になりました。
奥さんも終始ニコニコと話に付き合ってもらって器のでかさを感じました。
うちの嫁も一緒のB型やねんけどな~。
魚さんもB型やねんけどな~。

何かお世話になってばかりなんでこっちにも来てね。
バリアフリー・床暖・オール電化・軽量鉄骨・太陽発電の素敵なパーティー会場いつでも用意するんで。
[PR]

by ochibure | 2010-01-23 21:11 | 雑記
2010年 01月 23日

クライミングって素敵やん

AGC・小鳥ちゃんとLLTへ。
嫁は山森センター(初段)、自分は山森トラバース(三段)。
夫婦揃って一つの岩で目標課題があるのはミタライ以来。これって結構重要なんですよね~。
AGCには申し訳ないが、午前中はここで付き合ってもらうことに。
最初は小鳥ちゃん冷やかして遊んでたけどセンター・左と即行で登るのでちょっと焦った。
岩に行く度に強くなってくる。これが若さなのか!?
これで自分自身を知るようになってきたら凄いクライマーになると思うけど、まぁ当分先でしょう。

自分はアップ後、トラバースの核心を練習したが単品でも出来ない。
右ギャスから左手寄せで既にピンピン。そこからの動き代がない。。。
ダウントゥシューズに替えて少しでも左足が残るよう鋭意努力。
何とか右足が動かせるようになるが振られが大きすぎて左足が地面にズザザーって感じ。
AGC・小鳥ちゃんも巻き込んで必死で核心練習。

核心で腰を痛める小鳥ちゃん↓
f0200993_2020452.jpg


出来そうで出来ないトライが続くので、もうスタートからやってみる。
核心で落ち続けたが、たまたま核心の振られが止まったチャンスを逃さずそのまま押し切って右の1級?2級?に合流。既にパンプしてどこで落ちてもおかしくなかったがギリギリの一手を何度も繰り出して完登。
難しい課題が登れたことより、千載一遇のチャンスを逃さず一回で決められた事が素直に嬉しかった。後半詰めといて良かった~。
ムーブの核心は振られの耐えだが、繋げての核心は右面に合流するところの遠い一手でした。
手数もあって素晴らしい課題ですね。

後は皆のトライを眺めて、お昼食べて、嫁の応援。
皮が売り切れたようなので移動。
今から上のエリアは厳しいので、前回見たバジル(二段)をやりに行く。
わかり易いホールドにガバなもんだから見た目一撃でしょ、と軽く考えていたら普通に難かった。
核心のランジだけやっても左手が外れて耐えられない。

核心前で振られるAGC↓
f0200993_20332427.jpg


小鳥ちゃんは両足残して取れるけど、スタートが出来ないとか訳の分からない寝言をほざいているのでAGCと二人で何とか足を残すムーブを探る。
二人でアイデアを出し合いながら少しずつ解決していき、撤収10分前にようやくすべてのムーブが完成。
これならランジせずにガバがとれるし振られも殺せる。
ランジしかないと思ってひたすら飛んでいたけど、視点を変えたら色んなムーブが出てくる。クライミングって本当に面白い。
こういう課題に出会えるってほんま素敵やん。

しかし二人ともヨレMAX。
最後のトライでガバ棚に足上げるだけまできたけど指開いて敗退・・・
次ぎ来たら登れるだろうけど、これは今日解決して今日登らなくてはならない課題だっただけに残念。
こういうのがピタッピタッと決まって登れたら充実感あっただろうな~って思うけどまぁしゃーない。
次回ですね。

コンビニで怪しい行動する乙女男子たち↓
f0200993_20463665.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-23 19:24 | 関西
2010年 01月 22日

クラッシュパッド遍歴

初めて買ったマットはメトリウスのXXL。
確か五万近くしたけど、ファイ田が「一番でかくて一番高いマットを買った~」とはしゃいでいるのを見て負けじと色違いを購入。
120×180×7.5の特大サイズで、カバーも中身も非常に質の良いマットだった。(今でもプライベートウォール用のマットして活躍中)
家でも綺麗に拭いて床に敷いてマットレス代わりに使ったりと中々に重宝した。
関西・四国・九州と色んな地方を旅したマット。

二枚目のマットはglobeの特大サイズ。
結婚してプライベートウォール用にもう一枚大きなマットが欲しいなと思っていたところ、ちょうどメトリウスと同じ大きさのマットを発見しすぐさま購入。
しかし、このマットは酷かった。
カバーも弱いし、中身もガサガサして折りたたみが非常に困難。
ただ大きいだけという理由で購入したことを激しく後悔したけど、一応今はプライベートウォール用のマットとして活躍。

その後に購入したのはフランクリンのモンド2
大きさこそメトやglobeに負けるが、厚み13cmというかつてない安心感。
高さ7mからの墜落に耐えるマットという謳い文句に飛びついた。
これまでのマットの二倍近い厚みに、まるで体操用の着地マットかと勘違いする程のランディング感。
普通のボルダーなら落ちても地面を感じることはなかった。
今までで一番活躍してくれたが、でかい上に分厚いという訳で移動は困難。
しかし、安全を金で買う派の自分はひたすらどんなアプローチでもこのマットを背負って歩いた。
岩場で同じマットを見たことがない。(一度だけ日之影でBD社のモンドは見たことがあるが、フランクリンのものは見たことない)
五年近く使ってだいぶヘタってきたけど、マットの中身より閉じる為の紐や背負い部分が劣化してきたので引退。
今後はキャンパスの下で活躍してもらう予定。

大きなマットばかりではなく、モンドと並行して活躍したのがコードレスの普通サイズのマット。
確か三年前のミニパの時にプロトタイプがセールで売りに出ていたので購入。
本当はスポットが欲しかったけど既に売れていた為、ムーンかコードレスか迷って安いコードレスを選択。
近場の北山や、大勢でのトリップなどで使用。
カーペット生地で柔らかめのマットはゴロゴロするには最高だが、荷物を挟むのに少々難有り。

番外編としては復刻版のスポットも購入した。
マットとしての機能は無に等しいが、荷物を入れたり現地でゴロゴロするには最高。
大勢で岩場に行くときや、下地が砂のボルダーなんかでは重宝する。
我が家では岩場よりコンペのアイソで敷く用に活躍中。

で、先日ついに四代目の巨大マットが我が家にやって来た。
クラックスでムーンのマットニ割引セール中だったのでサターン(定価4万をニ割引&スタンプカードで¥31000 このサイズでこの値段は買いでしょ!)を購入。
中身が硬めなのでヘタリにくいだろうということと、大きさの割りに軽いというのが魅力。
しかし一番の要因は、HGの兄貴がウォリアー購入→gjも購入、小鳥ちゃんは社割りで購入、I川さんも93も持ってたってこと。
僕も皆と同じ赤にしました。
まだ使ってないけどこれからの活躍に期待です。
今日試してみたところお風呂マット4枚&小物は挟めました。

という訳で早速明日使ってみたいと思います。

クライミングのモチベーションは低いくせに物欲だけはお盛んなんだからやんなっちゃう。
[PR]

by ochibure | 2010-01-22 19:51 | 雑記
2010年 01月 17日

生きてるだけ

の毎日です。
どうも今晩は。

金曜はふぐを食べに連れて行ってもらった。
ヒレ酒飲んでいい気分。

土曜は前夜発で岩場に行くつもりがマットとシュラフを忘れるという失態。
急遽ハシ藻家に泊めてもらった上にプチ新年会。
1mちょいの湯船に男三人身を寄せ合って入浴。
皆酔っ払ってたんですね。

日曜はAGCに案内してもらって初めてLLTへ。
指皮に厳しいと聞いていたので一日見学気分で出かけたけれど、予想以上に面白かったし、嫁も良い目標課題ができたみたいなんで次回はもう少し体調整えて行きたいもんです。
年末の小川山でも思ったけど、ガビってるからイヤっ!なんて言わずに色々と触ってみないと分からないもんですね。

消えかけていたモチベーションが少しupしました。
また行くぞー!
f0200993_20505677.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-17 20:25 | 関西
2010年 01月 10日

花崗岩接待

「遊んでやってもええねんぞ。あんまり行かんとこ行きたし。」
「カコウ岩触りたいおめ。」
「ぼかぁもっと早くても大丈夫おめよ。なんなら前日入りでもいいおめよ。」

某氏からのメール抜粋

という訳で豊田で花崗岩接待。
前夜、待ち合わせ場所のPで0:30まで待つが某氏は現れず。
翌朝7:00某氏現れず。
これはおかしい。
7:11「今どこ?」
7:14「いま大津の親方家ですわよ。」

そんなこんなで予定より遅れて接待開始。

文明開化~!と叫ぶ紀伊の龍とスポットする阿波の虎
f0200993_19573948.jpg

縄文ハングを堪能するお兄ちゃんと熱愛疑惑をかけられていた某氏
f0200993_20223073.jpg

ハシ藻に異様な程の対人パワーを発揮するgj
f0200993_20284590.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-01-10 19:39 | 東海
2010年 01月 09日

リクBONに告ぐ3

ルカ・ラ・ガームでマンスリー課題。
黒テープのスローパーマッチからポッケを取る課題のみ登れず。

参考資料
体調・・・二日酔い(シジミ汁飲んだ)
ストレッチ・・・一時間
車・・・ギリギリ停めれた
[PR]

by ochibure | 2010-01-09 19:35 | ジム