落ちぶれブログ

ochibure.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

るからがーむ

に行くはずが、何故か夕方まで岩場。
早々に移動のはずやったのにな~。
f0200993_2141433.jpg


兄が何でもかんでも握り倒してご機嫌に登っていた。
f0200993_2142198.jpg


花粉がひどいかな~っと心配していたけどまだ大丈夫そう。
あと少しいけるかな?

夕方からジムでのぼのぼ。
偶然にもなかなかのメンツが揃って久々に楽しいセッションだった。
宿題やら新作やら色々登れてテンションUP↑
特に不可能だと思って避けていた元水色(現黒)が登れた時は、岩場で三段登れたくらい嬉しかった。

また行こうっと。
[PR]

by ochibure | 2010-02-28 21:40 | 関西
2010年 02月 28日

晩御飯

f0200993_20533694.jpg

だう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-28 20:53
2010年 02月 28日

ルカラガーム

f0200993_12225634.jpg

なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-28 12:22
2010年 02月 27日

結婚式

f0200993_11262656.jpg

なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-27 11:26
2010年 02月 26日

ビジホ

f0200993_2215269.jpg

でお菓子とお酒三昧、なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-26 22:01
2010年 02月 26日

aim

f0200993_16522283.jpg

でクライム、なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-26 16:52
2010年 02月 26日

PA

f0200993_15274678.jpg

なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-26 15:27
2010年 02月 26日

キム・ヨナ

f0200993_14174043.jpg

なう。
[PR]

by ochibure | 2010-02-26 14:17
2010年 02月 23日

筋肉痛を通り越して筋破壊

いつものようにジム行ったらニュー課題出来てた。
社長に聞いたら「お客様からの要望があったから」とのこと。

それにしてもわがままな客がいるもんだ。
ミニパの後片付けだけでも大変だというのに。
スタッフの疲労を考えろってんだ。

で、まぁあるならトライしますよ。130°から。
下から順に登ったけど筋肉痛全く取れてなかった。
頑張って登ったら腕死んだ~。
ミニパ後半戦かと思った。

一日のレストなんて何の役にも立たないほど疲労していたようだ。

そうだ二日休もう!
[PR]

by ochibure | 2010-02-23 00:44 | ジム
2010年 02月 21日

2010ミニパ

二年ぶりのミニパに参加してきました。
告知後一週間で定員に達するなんて今までなかったんじゃないかな?
昨今のコンペブーム?というかクライミング人口の多さ?
何しか予定より20人も増えて合計70人で一日みっちりボルダーマラソン。

前回はV7=2本 V6=6本という結果だったので、それを超えるべく朝一から必死でオブザベ&戦略会議。
チンピラスタッフや極兄から「オッサン必死やの~」と馬鹿にされるが、若い方々に一生懸命頑張るって事は決して恥ずかしい事じゃないという深い想いを伝えるべく黙々と課題と向かい合う。

午前中は一時間くらいアップで簡単な課題を登って、それから徐々に強度を上げていこうと思っていたら、、、強い面々が30分も経たずにV5V6触り出してちょっと焦る。
五時間あるねんから早いって!と心でつぶやくが気付くと自分も130°壁に並んでいた。おーじーざす。

周りの雰囲気に流されながらも何とかボルダーエリアのV7を2本、V6を4本、V5を1本登ってリードエリアへ移動。
ここまではいい感じ。
でリードエリアでV6を2本登って最後のV6いったろかと思ったらこいつでダダはまり。
苦手なカチカチデッドどーん。
ひたすらトライするがデッドどーんで落ちる落ちる。

横では髭で筋肉ムキムキの人がV7やってる。
そっちが熱そうなんでちょっと浮気。
誘った本人その後一撃で登って違う課題に消えていった。はめられた~。

初心に戻って再びカチカチV6へ。
ちょい長めの休憩で指を休めてギリで完登。
そしてさっきのV7へ。

自分がトライしている間にどんどんみんな抜けていく。
当初の予定ではこのV7は捨て課題だったが、この状況では決して落としてはいけない課題になってしまった(泣)
ぬめった手で苦手なスローパーを必死に保持してしつこくトライ。
徐々に高度を上げて午前の部終わり間際に何とかゲット。
その後V5を1本登って終了。

体力八割使ったので午後からは高難度は触らずに下を潰していく作戦に変更。
ここら辺が小者的発想。

午後の部は完全に腕が死んでいたけど必死でV5以下を登った。
終了30分前には両手がクルクル病に冒されて瀕死。
最後はコトリちゃんの垂壁V5を鬼トライしてこれも時間ギリギリで登って48/50課題という結果。
全て出し切ったと言っていいでしょう。

最後のV5を登って下りてきたら、朝自分を小馬鹿にしていた若者達が近寄ってきて胴上げしてくれた。
オジサンの熱い想いが伝わったと勝手に解釈した。

もはやランジ大会には出る気力も体力もなかったが、あのデカイ面子に混じって小さいオッサンが決勝に残ってた。
さすがランジ大会に照準を合わせてきただけある。

ランジ大会予選の93↓
f0200993_236772.jpg

同じく予選の兄貴↓
f0200993_2353226.jpg


で表彰式。
頑張った甲斐あって結果は何とビックリの優勝!
まぁ上位五人は誰が勝ってもおかしくないくらいの実力だったと思うけど、ホームということで勝たせてもらったというのが本当のところ。

でもいい思い出になりました。
f0200993_239863.jpg

f0200993_239303.jpg


素敵な課題を作ってくれたスタッフ、デモってくれたスタッフ、盛り上げてくれたスタッフ、垂壁のV5をやたら勧めてきたスタッフ、「ルーフのV5めちゃむずない?」ってぼやいてたら「それあたしが作った課題よ!」って怒ってきた社長、そして参加された皆さんお疲れ様でした。ありがとね。

火曜は130°と140°に面白いニュー課題出来ているのを楽しみにしてま~す。(ほんまスタッフは大変やと思うけど)
[PR]

by ochibure | 2010-02-21 22:08 | コンペ