落ちぶれブログ

ochibure.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

うわっ!

f0200993_15475688.jpg

何だこれは!
[PR]

by ochibure | 2010-04-30 15:47
2010年 04月 29日

GWその①

いつもの四国メンバー+愛人疑惑のハシモで四国。
前回より水量増えてて断念。
f0200993_122875.jpg

なかなか恋人に会えないなー。
まぁあの雨の後じゃ仕方ないか。

時間もあるし日ノ御子に移動~。
アプローチ中に目立つ岩があったのでちょっとお邪魔。
地元の方に新しい課題をいくつか教えていただきましたが、やりたかった課題は水の中。。。
こんなんばっかやなー。
で、まずはハイボールの獣王でアップ?
アップなんこれ?!っていうくらいパンプしたけど兄貴は軽々と、愛人問題にいたっては空気を読まずに一撃。
「獣王」一抜けの兄貴↓
f0200993_15574040.jpg


時間もないし石舞台へ。
93と愛人問題は初めてなのでまずは彼らにトライしてもらう。
「舞」で苦戦する愛人問題↓
f0200993_1692448.jpg

「神楽」 でも勿論苦戦↓
f0200993_16104958.jpg

「いざなぎ」の93↓三部作完登
f0200993_2175164.jpg


愛人問題は神楽もいざなぎも微妙に登れそうで登れない。
もはや2本共完登する体力は残されていないのでどちらに絞るか迷っているようだが、兄貴が神楽登ったらそっちへ、93がいざなぎ登ったらそっちへ。
2つの課題の間をフラフラフラフラして全く定まっていない。
嫁と愛人の間をどっちつかずにウロウロしている彼の実生活が岩を通して垣間見える。
「このままではいけませんよ、君にとって最後の岩登りなんだから気合を入れてトライしなさい」
と言うと
「子供産まれても岩にはいけるし」
と反論してくる。
「岩には行けてもその頃にはこのグレード触れる力ありませんよ」
と諭すとようやく分かったようで、しばらく考えた後、神楽に絞ることにするという。
岩は逃げなくてもチャンスは逃げるからね。
チャンプや兄貴みたいなのは稀なケースですよ。

で、愛人問題の最終トライ↓


彼の今後を暗示するような終わり方。
いや~楽しい一日でした。
[PR]

by ochibure | 2010-04-29 00:49 | 四国
2010年 04月 25日

今日は

魚さん家の新築披露お食事会。
自慢のオール電化・床暖・太陽光発電・バリアフリー・軽量鉄骨・長期優良住宅を見せびらかす会です。
土地・上物込みで×000万でしたっけ?
f0200993_2391651.jpg

奥さんの手作りピザやシチュー・魚さんのダッチオーブンなど腹一杯になるまでお昼をいただいてデザートまで食べて、ハシモの子供の名前決めて(雪之丞になりました)、最後は鬱陶しい野郎10人で家の中を隅々まで見学。
散々荒らしておいとましました。
魚さん&奥さん、美味しい御飯ご馳走様でしたーありがとうございました。マオちゃんもまたね~。

もはや登れるような体じゃないけど少しでもカロリー消費する為にそのまま「やぁ、兄弟」へなだれ込み。
これまで触ってなかったテープ課題を中心にセッション。
140°の初段は全くムーブ出来ず。出来そうな気配もないので別壁の1級・初段をひたすらトライ。
巨星作のCUBEのクルクル回る初段課題は面白いムーブで楽しかった。
120°の初段やCUBEの銀×も面白かった、設定ムーブを是非知りたい。もし狙って作っていたのなら秀逸。

最後はグリズリー課題。
最終的には最初の面影が全く残らないムーブになってしまったけど結局ゴール取りは未解決のまま終了。次回落とせるよう鋭意努力します。

みんなにも会えたし、グッタリするまで登れたし、楽しい一日でした。
魚さんも真っ白な灰になるまで登れたようでよかったです。
f0200993_23262765.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-04-25 22:48 | 雑記
2010年 04月 23日

あーもうバカバカ!

GW休む為に休日出勤。

何かおかしい気もするけど、まぁケツに火がついてる以上仕方ない。

でも一日仕事に捧げるほどの真面目人間じゃないんでゴネて半日出勤(自分だけ)にしてもらった。



ていうか、もっと全体見てちゃんと段取り組めや~!

悪いんはお前じゃー!

休日に予定入れて何があかんねん!

それやったら平日残業しとけや。

ローン返す為だけに生きとるんちゃうど。

お前は貴重な休みを何や思っとるんじゃ。

物理的に無理なこと押し込んでくな!

酔ったら仕事の愚痴しか出んわ。
[PR]

by ochibure | 2010-04-23 22:08 | 雑記
2010年 04月 18日

ちーこー【二日目】

二日目。
のんびり朝ご飯食べて本日も例のエリアへ。
一日経ったし水が引いて対岸に渡れるだろうという期待を抱いて現着。
水全然減ってないじゃないですか。
明らかに命懸けの渡渉になりそうなので諦めて転進。
兄貴の希望もあり、BPAに行くことに決定。
そうと決まれば早速移動。
時間も時間なのでUSUMMA一本勝負!
バッタ三部作の一つUSUMMA↓
f0200993_2054837.jpg


薄被りのフェイスに散らばったハッキリとしないホールドをつないでリップを目指す。
最初はどうやって持つのか分からないホールドに苦戦したが、バランスやホールディングが分かってくると一手ずつ伸びてくる。
リップ目前の兄貴↓
f0200993_23444178.jpg

セッション効果もありムーブが少しずつ解決していき、核心のパワームーブ(と思っていた箇所)もAGCがEBを駆使して非常にテクニカルに処理出来るようになった。
流れるようなムーブのEB↓スポッターも安心
f0200993_23444879.jpg


男性陣は仲良く完登し、兄貴も前回のリベンジを果たして大満足。
パッと見は決して目を惹くラインではないのに、やればやるほど味が出て、人工壁にはない岩場独特の楽しさが味わえ、登り終わると「これは面白い!」という良い課題でした。
NONIUSといい、USUMMAといい、タイプは違えど本当に面白い課題でした。
嫁もムーブは全部解決したけど繋げることは出来ず。
でもこれはまたやりたいリストに入ったようなので次回リベンジに伺います。

何やかんやで結局薄暗くなるまで岩場で遊んで、最後はせんざんき定食食べて終了。
皆さん二日間ありがとさんでしたー。
次はGWに!
[PR]

by ochibure | 2010-04-18 23:42 | 四国
2010年 04月 17日

ちーこー【一日目】

朝3:30に起きて、エコ運転で四国へ。

兄貴組と合流して現地へ向かうが、先日までの雨で増水して対岸に渡れない。。。
本日の目的の一つ「BRAND NEW LOVER」は遠目から眺めるだけで残念ながらトライできず。
f0200993_0101439.jpg


ガックリきたけど、GREEN DIAMONDの「PROJECT DIAMANTE」もあるし、何といっても初めての岩場で、人数多いし、天気は良いし、あんまりがっつかずにのんびりこの雰囲気を楽しむことにした。
チームCRUXや愛媛組と大勢でワイワイ。
あー幸せ。

アップして、じょにさんが目を付けていたというルーフ課題を清水のあっちゃんとトライしてみる。
ルーフ内の顕著なガバからスタートしてパワフルな抜けをこなしていやらしいフェイスでトップアウト。
たぶん繋げたら三段くらい。
横の岩が邪魔だけど、微妙な感じでムーブは解決できたんで次回のお楽しみ。
f0200993_011374.jpg


移動してガバガバのどっ被り岩へ。
うまい事リップまでホールドが繋がっている。
直上バージョンは登れたけど左抜けバージョンはアンダーからの一手が出来ずに敗退。
左抜けの93↓
f0200993_17542153.jpg


そろそろいい時間なのでGREEN DIAMONDへ。
皆で「PROJECT DIAMANTE」に波状攻撃、、、をかけるも全く出来ない。
どうしても中間部の一手が止まらない。
止まるそぶりさえもない(笑)
出来ないというクリアなイメージだけ持てた。
心置きなく敗退。
そうこうしてたらa○ちゃんがBRAND NEW LOVERを連れて登場。
f0200993_17543461.jpg

前見た娘と違う!
顔が良いわけでも金持ってるわけでもないのになぜ?と皆で話し合う。
となると残るはアレしかないという結論に達した。
その後、○beちゃんはプロジェクトの核心をこなしてLOVERを見せ付けて帰って行った。

「PROJECT DIAMANTE」の上部にトライする兄貴↓
f0200993_175445100.jpg


まだ陽は高いけどまったりモードになったのでこの日は終了。
みんなで近くの温泉へ。
f0200993_1754549.jpg
f0200993_1755541.jpg

名物のキジ料理食べて、酒飲んで、宴会して、スラックラインして、、、
登るだけじゃなくて、こんな何気ないひと時に非常に癒された。
寝不足なので一人早々に就寝。
[PR]

by ochibure | 2010-04-17 22:28 | 四国
2010年 04月 11日

疲れた~

只今、帰宅しました。
と言っても終わってから皆で飲んでただけなんですけとね。
最後はベロベロに酔っ払った嫁を神戸から連れて帰りました。
荷物三つたすき掛けで片手に傘、片手に嫁を抱えてコンペより疲れました。

国体予選の方は夫婦揃ってギリで何とか引っかかりました。
結果だけ見ると良かったのかもしれませんが、元々国体や国体選手に執着した訳ではなく、自分の頑張ってきたことをこのコンペで発揮したいという気持ちが大きかったので今日のボルダーに関しては凹むばかり。

自分自身の気持ちが強ければ強いほど、それが達成できなかった時の喪失感というか失望感というか、気持ちの落ち込みも大きいですね。

もし心の余裕があれば詳細は明日以降にでも書くとして、取り敢えず今日は寝ます。
[PR]

by ochibure | 2010-04-11 23:48 | コンペ
2010年 04月 09日

GR

三ノ宮にオープンしたGRへ見学に。
壁見せてもらおうと思ったら
「登るならいいけど、見学だけはダメです。」
って言われた。
仕方なく入口付近と外のガラス窓から中を眺めて帰ってきた。

某国際ルートセッターが女性のお客さんにレクチャー中のようで
「初めてなの?巧いじゃない。」
って言いながら嬉しそうに背中やお尻を触っていた。
自分の見ていた1分位の間に3回は触って、いや、ウエイトオフトレーニングに励んでいた。

ジムはショップ併設でオシャレ~な雰囲気が漂っていた。神戸って感じ。
明後日くらい行ってみよっと。
f0200993_20364990.jpg

[PR]

by ochibure | 2010-04-09 20:19 | ジム
2010年 04月 08日

最終練習終了

火・木と「やぁ、兄弟」。
今日は2時間で切り上げた。だって明後日本番だし。

調子は悪くないと思うけど、まぁ結果よりそれまでの過程と本番でのパフォーマンスですね。
肉体的な疲労度を考えると練習は充分出来たと思うし、後は本番で変なミスしない事と課題次第かな。
実力を出し切れる良い課題であることを切に望みます。



二年前の大分国体で初めてボルダー&リード競技になった時は本当に国体に行きたくて、何としても予選を勝ち抜いて本国体に進みたかった。
過程より結果を追い求めるといった感じ。
これまで真剣にコンペを目標にしたことが無かったので全て手探り状態の練習だった。
そして、その年は国体を最終目標にして小沢弟と各地のボルダーコンペに出場した。
自分の実力は充分把握していたので、難しい課題を登ることより、自分の登れる範囲のグレードを確実に落とす事に重点を置いて秋までひたすら人工壁でのクライミングを続けた。
勿論、全国の壁は高く、自分程度の実力では記念参加でしかなかったが、とても素晴らしい経験をさせてもらった。

一年前は結構仕上がった感じで予選に臨んだし、登り自体も悪くなかったけど、最終的にはここ一番の爆発力がなくて小さくまとまった感じでリードもボルダーも後少し・・・といった後悔の残る結果だった。
登りの質や課題の読みといった部分では勝っていても、最終的に『登れた』『登れなかった』の二元的な世界ではどれだけバタついても、設定を読めていなくても、登れた者勝ちだということを嫌というほど味わった。

さて、今年はどうなることやら。

自分の信念は変わらず、難しい一手にこだわるより、ムーブやバランス・設定を読むクライミングを中心に練習してきたつもり。
無駄を削ぎ落として効率の良いクライミングで確実に完登するというのが自分の目指す姿。
力の無いクライマーの戯言かもしれないけど、「登れた」「登れなかった」より、どんなアプローチでそこに至ったかとか、それに対してどのように対処したかといった内容こそ大切であり、結果はそれに付随するものではないかと思っている。
まぁコンペはそれがそのまま結果として現れないので難しいし面白いのかもしれないけれど・・・

今年はこれまでになく混戦になりそうなんで楽しみでもあり、髪の毛抜けそうでもあり、仕事中マウスびっちょりになりそうである。

まぁ、何しか早く終わって欲しい。
[PR]

by ochibure | 2010-04-08 23:45 | ジム
2010年 04月 04日

ルカラガーム

小沢兄弟とルカへ。
マンスリー課題で最終練習しようと試みる。
水色テープ3つの内2つは設定を読み切れず頭の悪い強引登り。
登れたけど内容としてはオイオイって感じ。
黒に至っては全くダメ男君。
フジシン黒はムーブ解決してるのに繋げるとまぁ落ちる落ちる。
悲しいけど敗退。
流石の小沢(和)は登ってた。

渡りの辰がマップ課題やりだしたので逃避行。
本当このジムは面白い課題が次から次に出てくる。
久しぶりのルーフと緩傾斜を堪能。
もう指が言うことをきかない。

結局普通にボルダーを愉しんだ一日だった。
[PR]

by ochibure | 2010-04-04 19:53 | ジム