落ちぶれブログ

ochibure.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 24日

雨~

昨日は自分の課題に付き合ってもらったので今日は嫁の日。
嫁が前から行きたい行きたいと言っていた某所へ。
本当はお兄ちゃんやスズエさんと落ち合うはずが雨予報の為皆さん欠席。
大明神さんが現れたので課題を聞くが「ここ二回目なんですわ」との答え。うむ困った。

という訳で来たい来たいと言っていながら全くNEW課題を把握していない嫁を言葉巧みに誘導して自分のやってみたかったツルペタ課題へ。
まずは「臨月」。
ノーアップでやったらどこか痛めそうだけど、どこを動かせばアップになるのか分からない。ただマントルするだけなんだけど味のあるキワモノ系。個人的には大好物。
久々にツルペタの血が騒ぐ。
臨月の嫁↓
f0200993_21471078.jpg

ペロペロっといただいてさらにSDスタートの「カイザークラッシュ」へ。
これもペタペタパシパシからウ~~ンなマントル。
f0200993_21471942.jpg

ムーブ作って順調に繋げにかかったけど、チョークバックを忘れたので手ビチョビチョ。
核心のマントル返して後はスラブを上がるだけなのに何か嫌~な予感。
嫁にマットを後ろへずらしてもらう。
嫌な予感的中して右手のピンチがスッポ抜けて最上部から「あ゛ぁ゛~~~」という声を響かせながら墜落。
見事にずらしたマットに着地して無傷。
無事で良かった~。
その後、気が動転して下部ができない病にかかったけど最後にはペロンチョ。久々のツルペタ満喫できて面白かった~。

その後は「乱れ髪」やりに絶望ハングへ。
薄毛乱れることなくペロンチョ。
f0200993_21473366.jpg

大明神がPのラインをやっていたのでチョロチョロ交ぜてもらったけど、どれも可能性感じね~(泣)
まだマントルだけが可能性ありそうなんでひつこくトライ。
出来そうな~?出来なさそうな~?
なんにしても超悪い。
f0200993_22263692.jpg


肩も痛くなってきたし天気も悪くなってきたので早仕舞い。
また来よっと。
[PR]

by ochibure | 2010-10-24 21:30 | 四国
2010年 10月 23日

塗仏

一週あいて再び宴岩。
今日こそは!の気持ちで塗仏へ。
前回あやふやだった最後のムーブをしっかり確定させて繋げようと試みるが、最後のムーブがそこだけやっても出来ない(TдT)
流れで押し切れるという考えがそもそも甘かったみたい。
という訳で腰を据えて最後のムーブを構築しなおし。
右足ハイステップムーブは出来なくはないけど、それをすると腰が出てバランスが悪いのと最後の右カチに全てかかってくるので、その辺りを根本的に変えてみる。
左に足を送ったり右トゥーを試みたり、考えられるスタンスやバランスを全て試してみる。
諦めずに色んなムーブを練習して、自分のバランスに合ったもので最後に少しでも余力の残せるものを取捨選択していくと少しずつ形が見えてきた。
自分のムーブを構築するこの時間が一番楽しい。
ムーブが決定したら後はコンディション待ち。
川で何度も手を冷やして、陽が陰った瞬間に本日一発目の繋げトライ!



ギリギリだったけど何とかペロンチョ。
グレードでもなく、他人との勝敗でもなく、ただ目の前の課題を登りたいという純粋なクライミングを堪能。
また一つ良い課題が登れてホンマ幸せな一日。
[PR]

by ochibure | 2010-10-23 17:41 | 四国
2010年 10月 11日

一年前の宿題

三日目は宴岩。
ちょうど一年前にお触りして敗退した「塗仏」をトライしに行った訳だけど・・・
昨日調子に乗って飲み過ぎたばっかりに、二日酔いで頭ガンガン。
とてもクライミングできる体調じゃないよ。

「走れ!林家パー子」や「かかと野郎」で無理矢理アップして「塗仏」を触るけど、陽がサンサンで一瞬でチョークがなくなる。
これはアカンと判断して早々にお昼寝タイム。

「走れ!林家パー子」のクマさん↓
f0200993_23305222.jpg


気付けば全員お昼寝。
寝ていても日陰がなくなると暑くて起きてしまう。
夕方までダラダラ粘ってようやく涼しくなった頃に「塗仏」。

「塗仏」のケンボー↓
f0200993_233157.jpg


結構しつこくトライしたにも関わらず三人揃って敗退。
一年前と変わってへんがな!
やっぱり持てないものは持てない。
フィジカルっていうか保持力?指?全然強くなってない。
指鍛えた覚えないけど何か漠然と一年前より強くなってるやろ的な思考でいた自分が馬鹿でした。
せっかく四国まで来たのに体調も整えず、根拠の無い自信だけで登れるほど甘くないということですね。

この課題をGWに初登したマーシーさんや直後に二登したゲンさんの凄さを改めて感じました。
ちょっと性根を叩き直して次回こそは勝負できるようにやってきます。
諦めへんぞー!
[PR]

by ochibure | 2010-10-11 23:21 | 四国
2010年 10月 10日

夏の日の幻

三連休二日目は前からトライしたくてしたくて仕方なかった「Mr.サマータイム」へ。
国体までは岩封印してたので、久しぶりに心の底からワクワク。
今回はクマさん、ケンボー、うちら夫婦という珍しい組み合わせで高知に向けてトコトコ下道を走る。
事前情報をもとに昼過ぎにエリア着。
こ、これか~。
f0200993_19485270.jpg

結構高いがな~。
被ったカンテにかかりの良さそうなカチが散らばりリップへと繋がっている。
ホールドは分かりやすいけど、どれをどう組み合わせるかで色んなムーブがありそう。

我慢しきれずストレッチもせずにノーアップで取り付く。
オッサンとしては一番あかんトライの仕方やけど、興奮しているからもうどうしようもない。
f0200993_201723.jpg

三人いるので下部のムーブはあっと言う間に解決。
おそらく核心であろう右手のフラットカチへの寄せで詰まる。
ホールド自体はそんなに悪くないけど足が切れると保持しきれない何ともクライミングらしい一手(自分的に)
さぁ、どうしたものか?
ケンボー・クマさんはおそらく初登ムーブであろう下足を残して保持してからハイステップに上げるムーブ、自分は右壁の何だかよく分からないスタンスを踏んでギリギリまで足を残すムーブ。
ムーブ解決して登れるか登れないかまで漕ぎ着けるこの時間が一番楽しい。
一時間、二時間なんて一瞬。

結局、足は残せず保持してから足ブラで耐えて核心突破。後はまぁ予想していた通りのムーブで何とかトップアウト。いや~嬉しい。
ケンボーが直後に続いて、残るクマさんも夕暮れ間近のラストトライで咆哮一発の完登。
f0200993_2043757.jpg

三人揃ってペロンチョ。
岩復帰第一弾で素晴らしい課題を登れたことを皆で喜びながら温泉へ。
タイミング良く(?)オヤジーズの方々と合流して夜は黒潮邸でお世話になりました。
f0200993_20313635.jpg

突然の訪問にも快く迎えていただきありがとうございます。
あまりにも楽しく、気分が良かった為、酒が進み過ぎてしまいました。
最後はケンボー一人残して就寝。
明日はあるのか?!
[PR]

by ochibure | 2010-10-10 19:43 | 四国
2010年 10月 09日

GW

奈良に新しくオープンした「GRAND WAZOO」に遊びに行ってきました。
雨だったけど連休中ということもあってか空いていました。
f0200993_18381344.jpg

壁は垂壁~薄被り~140°~ルーフと一通り揃っていて、ホールドもメジャーなものからレアものまで幅広く揃っていて良い感じ。
休憩スペースや更衣室といった登り以外の部分もオーナーの細かい心遣いが感じられて好印象。
f0200993_1839169.jpg

色んな人が課題のセットをしているようで
「課題がどんどん難しい方へいっているので困ってるんです」
というオーナー課題が一番難しかったりする素敵なジムです。
f0200993_18394670.jpg

自分も少しだけですが課題作ってきました。(本当はもっと数作りたかったけど風邪気味で・・・と言い訳をしておこう)
初めて見るホールドも多くて、なかなか新鮮な一日でした。
お初のアンダーブルー↓
f0200993_18395661.jpg

オーナーは風貌こそ怪しいものの、「このグレードをトライする人にとって目標となるような課題」や、「これが登れれば次のステップに進める課題」など、女性や力の無い人のことも考えてセットしていました。
お客さんの事を第一に考えながら、課題にこだわるジムからは必ず良いクライマーが育ちます。
ここが奈良クライマーの拠点となるよう応援しているので頑張って下さい。
また遊びに行きま~す。
[PR]

by ochibure | 2010-10-09 18:35 | ジム
2010年 10月 04日

千葉国体【応援編】

今回の国体は自分の競技3:嫁の応援7なので、男子の競技外は基本カメラ片手にガンバ連呼。
同時進行で男子の決勝もある時はリード会場で女子の応援、ボルダー会場で男子の観戦と大忙し。

【二日目成年女子ボルダー決勝】
f0200993_2212740.jpg

ボルダー決勝1課題目の東京チーム(写真提供クマさん)↑

f0200993_2224469.jpg

ボルダー決勝2課題目の東京チーム(写真提供クマさん)↑

一緒に頑張ってきた嫁とアキさんには是非全力を出し切って欲しかったけど、今回の課題はこれまで積み重ねてきた事や本来の実力を問われるような内容ではなかったようで(自分は競技中で見れなかった)二人にとっては悔しい6分間となったみたい。
これがコンペと言われればそうなんだけど、何だか切ないよね。。。

【三日目成年女子リード決勝】
f0200993_2218327.jpg

オブザベ前の決勝チーム(写真提供クマさん)↑

f0200993_22192651.jpg

踊るアキさん(写真提供クマさん)↑

下部は少年女子と同じルートでグレードは13A(12Dだったかも あの面子で完登でない12ってあるの)?
一見ホールド多くて持久系かと思いきや、結構休み辛い厳しい内容らしく完登者はなし。
二人は頑張って一つ順位を上げて6位でフィニッシュ。お疲れ様、よくやった。

女子で特筆すべきはボルダー予選オール一撃、リード決勝でも最高高度を叩き出した遠藤由加さん。
低年齢化が進む中でこの頑張りはこちらも嬉しくなってきますね。

男子でも大阪の青木さんや徳島の山下さんなど40代でまだまだ頑張ってる方がおられることだし、自分もまだまだ上を目指さなくては!と思わされただけでもこの大会に出た意義があるというもの。

チャラ男とのライバル関係も継続中だし、まだまだ頑張らんとね!
やっぱりコンペって結果よりもこの環境に身を置く事が何より大事だと再認識させられた三日間でした。
[PR]

by ochibure | 2010-10-04 23:08 | コンペ
2010年 10月 03日

千葉国体【二日目】

決勝に縁の無いJ2グループにとっては2日目のリード予選=最終日。
もう後が無い、泣いても笑っても自分の国体はこれでおしまい。

後悔だけはしたくないので自分に出来ることは全てやろう。
みんなに笑われたって、泥臭くったっていい。
せっせっせっせとアップに励む。
広島のややこしい方が執拗に絡んでくるがそれごときでは俺の心は折れないのだ!

今日は44番スタート。
徳島、大阪、京都、富山、福井、和歌山、三重、広島・・・知ってる面々がどんどんいなくなる。

「只今徳島チームの抗議により順位に変更がでました」館内放送が流れる。
リードでも順位を上げたようだ。(詳細はアベちゃんとこで確認して下さい)
こちらも負けていられない。

四時間は待っただろうか、思ったより長くは感じなかった。
ルートは手順も分かりやすく、垂壁ぽい下部からルーフじゃないの?っていう上部。
自分的には最終クリップポイントまでいければ良いかな?っていう感じ。(大会後の発表では予選13B決勝13C)

f0200993_22585013.jpg


ガチガチ登りで垂壁を突破して初体験のどっ被りへ。
全体的にホールドは良いんだけど、被りがきつくてどんどん体幹がなくなっていく。
f0200993_21501326.jpg

全体的に見た目より傾斜を感じる(写真提供アベちゃん)↑

あ~ヤバイよ~っと思ってからは早かった。
黄色ピンチ2連発地点でクリップを優先させたら既にエンプティ。
自分の意志とは裏腹に手がふわぁ~って開いて終わってしまった。
自分的終了点まで後二手の地点でした。

サイノちゃんが次の一手を止めてくれたお陰でチームとしては15位という好成績。(20位以内が目標だった)
その一手で個人成績が10位も変わる団子ポイントでした。

チャラ男には一手差で勝利v、太ももにヌンチャクこすり付けて決死のクリップしたというアベちゃんもボルダーでのミスを挽回したようで、昨日ガッカリチームは全体的に満足度高し。
f0200993_21503859.jpg

お疲れ様の大阪チーム(写真提供アベちゃん)↑

終わってから広島のお荷物な方に「えっ?リードあれだけ練習してそこ?!しょぼ!」って言われたけど大人やから軽く流しといた。

そして自分の国体が終わった。
[PR]

by ochibure | 2010-10-03 22:41 | コンペ
2010年 10月 02日

千葉国体【一日目】

1日目ボルダー
41番スタートなのでアップもしっかり出来たし、肩の調子も体の調子も決して悪くなかった。
だけど頭が悪かった。

1課題目→キオラの2〜3級、クラックスのV4〜5、ルカの黄色くらい。
一手目が悪い以外は明らかなウエルカム課題。
2課題目→いきなり一手目のホールドマッチが出来ない。焦ってしまって監督の有効なアドバイスも理解出来ず。
f0200993_21425341.jpg

だだはまりの2課題目(写真提供アベちゃん)↑

自分の一人パニックにサイノちゃんも巻き込んでしまって二人揃ってB1も取れず。。。申し訳ない。
後から見てたらたらみんな別の場所持ってた。
終わってみたら1課題目と2課題目はどちらも一撃しないといけない課題だったみたい。
休憩挟んで3課題目→いきなりのスリップ落ちで始まりその後も一手目が止まらない。
狂ったようにトライするけど止まらないものは止まらない。
諦めて4課題目へ。
ルーフのパワー系。
外傾ポッケから体180°反転させてB2まで保持するけど頭パンプしてそのままスローパーにバカデッド。
後からよく考えたら左手アンダーに返さないと次のスローパーは止まらんやろ、アンポンタン!
f0200993_21432544.jpg

足切れたら保持できない4課題目(写真提供アベちゃん)↑

最後に3課題目に戻って「左のジブから狙ったらどうですか」という監督のアドバイスに従ったら初めて止まった!なぜ自分で気付かない、お馬鹿さん!
f0200993_21434490.jpg

一手目がとまらない3課題目(写真提供アベちゃん)↑

B1通過したけどB2のダブルダイノで撃沈。
六分間あっと言う間に終了。

自分の頭の悪さにガッカリ。ガクッ。
チームは26位、個人順位は50位。
チャラ男にも負け、初日からハァ〜アなスタート。
本来はボルダーで引っ張っていかなきゃいけない立場なのに役割を果たすことが出来ずで相方サイノちゃんには迷惑かけちゃいました。ごめんね。

そんな兵庫とは逆に徳島チームは16位に入る躍進ぶり。
速報一枚目に入る好成績を叩き出していた。
「私を敵にまわすと怖いですよ」と挨拶していた主任審判に絡み倒しただけある。
っていうかあの4課題目のB2設定明らかにミスでしょ。そらそんな事態も起きるわな。


という訳でボルダーの方はコテンパンで終了。
大分国体と一緒やがな!


f0200993_223538100.jpg

唯一の心の支えチーバ君↑
[PR]

by ochibure | 2010-10-02 21:04 | コンペ