落ちぶれブログ

ochibure.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 27日

さよならの向こう側

モチベーションマン改めストーカーマンの引退式に参加する為小川山へ。
今回は吹田のゆるキャラも一緒。
f0200993_21122988.jpg

朝から天気よく気持ちの良い気候。
最高の岩場日和。
f0200993_21172769.jpg

で、前回同様「虹の入り江」付近で8級や10級登ってアップ。
あんまり皮減らしたくなかったけど、前回敗退した「虹の入り江」でも登っとくか的な感じで触り出す。
下部でアップアップしてるとストーカーマン登場。
一番乗りでやってきて宿題の「大いなる河の流れ」と「バルカン」を登ってきたらしい。
そのまま休憩もせずに「豊かの海」にマットを敷いてトライし出す始末。

臨月の嫁と小さい娘をほっぽらかしてレンタカーで岩登りのストーカーマン↓
f0200993_21284862.jpg


で陽も照り出したし、慌ててシズカちゃんにターゲット変更。
前回家に上がりこむくらいまで漕ぎ着けたので今回はベッドインまでいくよ~
f0200993_21415812.jpg

最近身長が2cm伸びたゆるキャラ↓岩が小さく見える
f0200993_2141418.jpg


前回同様の高度までいくも、どうしても最後の右手飛ばしが出来ない。
えっ何で何で~、って言ってる間に指皮はなくなり岩はホットホット。
横でトライしているストーカーマンも急激にぬめってきたと言う。
f0200993_21484453.jpg


これ目標で来てるので他に移動とか考えられないし、夕方まで待つには時間ありすぎる。
とりあえず気分転換に「石の魂」やりに行こう、ってなったんでプチ移動。
で飛んでみたけど、帰ってきて調べてみたら「石の魂」もっと左やし!

足残ったままリップが取れるゆるキャラ↓「偽・石の魂」
f0200993_2284548.jpg

結局、指皮と時間無駄にしただけ。

再びシズカちゃんに熱烈アタックをかけるが、岩の状態よりも己の状態がもはや末期なのでラストトライ。
裸でシズカちゃんに抱きついてみる。
で、いつもの右手飛ばし部分まできたけど奇跡的にホールド持ててる感あったのでそのままリップに足上げてみたら何とマントル体勢に入れた!
f0200993_22104518.jpg


内心あわわわわ~、ってなったけどここまできたら行くしかない!
指皮どころか指骨見えかけの指で結晶握って左手プッシュへ、体は完全にスラブ面に上がった。
左足を上げて~~~ってどこ置くの???
スラブのはずが思ったより傾斜を感じる。
テンパッてるので左手の横に手に足、ヤバイヤバイ全然乗れてない、右足や、右足を上げよう!
よいしょっと。
しまった~右足も左手の横に置いてもたー!
両足と左手が30cm四方に収まった上に右手だけ真横にあるという未だかつて経験したことのない体勢。
どこの引き出しあけても解決策出てこない。
奇形のダンゴ虫みたいな状態でフリーズ。


そして


落ちた・・・ _| ̄|○ ガクッ


しかも無理な姿勢のマントルが災いして右肩痛めた・・・
強引で破廉恥なアプローチのせいで罰が当たったんだと思おう。

その後のことはほとんど覚えていないが、ストーカーマンが凄い勢いで登っていた事だけは覚えている。
穴会社を登るストーカーマン↓
f0200993_0494971.jpg

グロバッツスラブもいっちゃうストーカーマン↓
f0200993_0504085.jpg

今日何か登れたんですか!?の、ゆるキャラ↓
f0200993_0514070.jpg


夕方には一気に気温も下がって動いてないと頭痛するくらいの寒さ。
いつまで経っても終わらないストーカーマンの「この後石楠花行きましょうよ」の誘いを断って下山。
っていうか引退する気ないやろ!

何とかライトのお世話にならないくらいの時間に下界に降りて帰路へ。
明日羽山に行くというゆるキャラの為に飛ばしまくって22:30に家に送り届けて今年の小川山終了。。。

肩痛いんでしばらく大人しくしときます~。
[PR]

by ochibure | 2010-11-27 20:57 | 甲信越
2010年 11月 14日

小川山【二日目】

この日は朝からムーチョスが参戦。
溢れるモチベーションがとまらないモチベーションマンはムーチョスと二人で早々に出発。
「バルカン」見てから「静かの海」で落ち合いましょう!という約束だったのでテクテクと水晶スラブ下ボルダーへ。

まずは「虹の入江」でアップ。あっぷ?!
やる気マンマンの二人はすぐ登ったので簡単なのかと思いきや、手悪い、足悪い、高い(高いとこまでいってないけど)で一人敗退。

「虹の入江」のムーチョスと腕組して眺めるだけのモチベーションマン↓
f0200993_16281446.jpg


続いて「静かの海」へ。
三人とも尺が合うのでムーブ解決は順調。
ムーチョスが奥の窪みを捉えたかと思ったらそのまま完登!マジかよ~。
f0200993_1628274.jpg

スポットせずに足位置を執拗にチェックしていたモチベーションマンも直後のトライで完登!
バース・掛布と続いたら次は岡田の番や~とトライするけど、どうしても最後の窪みがとまらない。
またもや一人取り残され系。
しつこくトライを重ねるが指皮だけを無残に消費して一人敗退。

二人はその間に「豊かの海」。
モチベーションマンが速攻でマントル体勢まで持ち込んで「四段、四段」とうるさい。
「どこ持ってるん?」と聞くも「ぶつぶつに手の平をぷすっと刺すんです」とよく分からない答え。
安定してマントルまでいくので、もしかして登っちゃう?と思ったけど、何度もマントルで跳ね返されてようやく諦めがついたようなので移動。
f0200993_16283824.jpg


下って「バルカン」なる課題へ。まるで笠置のリボーンのような課題。
f0200993_16284898.jpg

小川山でわざわざこの課題にトライする必要があるのかよく分からない課題だが話の種に一回触ってみる。
そして軽く敗退してみる。

もう指皮も体力も時間もないので二人と別れて帰路へ。
恵那で30kmの渋滞に巻き込まれて八時間のロングドライブ。

【今回の教訓】
・花崗岩二日は無理
・金晩発の土曜日帰りが最も効率的
[PR]

by ochibure | 2010-11-14 16:21 | 甲信越
2010年 11月 13日

小川山【一日目】

一年ぶりの小川山へ。
道路工事中なので下の駐車場から歩くこと30分。
f0200993_22403716.jpg

日本一有名なクジラ岩を目指すが、全員がいい加減な記憶頼りなのであっちウロウロこっちウロウロ。結局1時間かかって岩場到着。
結構人来てますね。
f0200993_224449.jpg

完全無欠の指皮とモチベーションが武器のモチベーションマンが張り切って動き出す。
完全コーティングのモチベーションマンの靴↓
f0200993_22411890.jpg

「穴社員」を何回か落ちながらアップして「穴社長」へ。
モチベーションマンが早々にピンチ取りまで行くがそこからなかなか苦戦してる様子。
モチベーションマンがもたもたしてる間に横取り完登。てへっ(・∀・)
あまりの進展の無さに「もう諦める~」と泣き言を言い出すモチベーションマンのなげやりなトライ↓
f0200993_22414892.jpg

まぁ最後には登ってたけど。

嫁は長年の宿題だった「穴社員」と「エイハブ」を登ってご満悦。
f0200993_22441415.jpg

「穴社長」登ったモチベーションマンはモチベーションが上がって「田嶋ハング」へ。
こいつもぺろりと完登↓
f0200993_2242257.jpg

続いて「ミダラ」にも参戦↓
f0200993_2242137.jpg

これは厳しいと感じたのか「緑のマント」に浮気。
知り合いにムーブを聞きまくって登って帰ってきたと思ったらミダラのムーブをパクリだす始末。
「ムーブ解決しましたね」って自分何もしてないし!
さすがに「ミダラ」は厳しいようで、横の「芋掘り」を女性クライマーがやり出したらズカズカとそちらに参戦して大人気なく登って移動。
既に夕暮れ間近だが、最後は「フィロソフィー」の岩へ。
こちらが靴も履いていない中、鬼気迫る勢いで登って「冬の日見てきます」と言い残して課題探しに薄暗い山中へと消えていった。
何という貪欲さ!

打込んでいる人のムーブを完コピするモチベーションマン↓
f0200993_22422221.jpg


結局暗くなるまで登って一日目終了。
[PR]

by ochibure | 2010-11-13 22:29 | 甲信越
2010年 11月 07日

一周年記念

西のほうは雨やし、岩に行くには中途半端なので本日はジムday。
マンスリーやりにルカラガームへ。
今月は一周年記念ということで各グレード全て登ったら景品がもらえるというオマケつき。

ストレッチしていつものようにアップがてら白からトライ。
か、体が重い。。。アップの前のアップが必要。

続いて赤。
スタートで二回足滑らして久しぶりにこのグレードで落ちた。。。
垂壁の赤は女性陣が一撃する中、足ブラ全力保持で乗り切った。足の重要性が問われる厳しい一本でした。

黄色は二課題ほどやんちゃなん混じってた。
見た目ヤクザで中身もヤクザな緩傾斜のスローピー課題と、見た目サラリーマンで中身ヤクザな企業舎弟系トラバース課題。
どちらも本気で際どく一撃。

水色二課題はまぁ一撃。
135°の課題は右にあるオレンジホールドに最後まで気付かないまま一人で理不尽な振られに耐えながら
浅いアンダーからの一手を必死で止めて完登。

黒からは久しぶりの辰兄と二人でトライ。

我が家のようにくつろぐ辰兄↓
f0200993_2228787.jpg


端から順番に簡単やと聞いてやってみるけど、どれも一筋縄でいかず。
苦しくも楽しい時間。
最後はヨレヨレで何とかかんとか。
OHーHAPPY、HAPPY

最後に受付でチェックシート渡して景品いただいて終了。
f0200993_21294153.jpg

(写真と現物は異なる場合があります)

楽しい企画に面白い課題、お客さんを大切にするこんなジムなかなかないよね。
めちゃ満足な週末でした。
[PR]

by ochibure | 2010-11-07 18:25 | ジム
2010年 11月 06日

また四国

週末は泊まりで四国の予定が日曜は雨予報・・・
急遽、土朝に日帰り装備に変更。
せっかくの岩シーズンなのに~!
なので本日は一日燃焼系で挑むことに。

現地では東四国ボルダリングサークルの方々に遊んでいただきました。
f0200993_21582110.jpg

ヨセミテ帰りのライトニングabeちゃんからは素敵なお土産もいただいちゃったりして。
f0200993_21583480.jpg

まずは臨月の岩でアップ&本気トライ。
臨月はスタートが一手上だということが判明したのでリトライ!
これはこれで面白い。
f0200993_22225578.jpg

つづいて「つわり 初段」へ。
初登者のtaoさんに色々教えてもらいつつペロンチョ。足上げが超悪かったんですけど~。
f0200993_2272354.jpg

で続いて本日の目標課題「コンシーブ 三段」へ。
今日はこれメインでやってきたのだ!
初登者によるデモクライミング↓
f0200993_227188.jpg

この一手目が曲者!
これが良いところ止めれない。。。
abeちゃんは何やかんや言いながらも最後にはペロンチョ。



その後もみんなの移動しようやオーラを無視してひたすら一手目練習に勤しむけど結局止まらず敗退。
難しいけどまた良い目標課題が出来たので自分的には満足。


絶望ハングへ移動。

プロジェクト「英雄」
ちょろっとお触りしたけど尺足らずで早々に諦め。
f0200993_2285787.jpg


横のマントルプロジェクトへ。
今日の目標課題②!
f0200993_22424856.jpg

来るたびに触ってたらいつかマントル返せるかな?程度だったけど今日は初めてマントル返してプッシュまで持ち込めた~!
ってそこからのこと何も考えてなくて肩消費して終了。でも大きな一歩。

肩上がらなくなってきたのでtaoさんと二人で「オロロ 三段」へ移動。
どっ被りのカンテでカチを効かせながら見えないカチへデッド(っていうかランジ)
スタートから二手が超核心。
足が残らないとなかなかの振られも追加される厳しい一本。
振られ中のtaoさん↓
f0200993_2293289.jpg

さすがに厳しく何も出来ず。。。次回のフレッシュパワーでムーブ解決しよっと。

女性陣は「ピンコ 2級」
f0200993_2291137.jpg

「ニョロ 1級」
f0200993_2294313.jpg


さぁ日も傾いてきたしそろそろお開きかな~って時間から開拓開始。
さすが東四国ボルダリングサークル!
結露でビチョビチョの岩で熱いセッション。
f0200993_2295459.jpg

みんな凄すぎです。。。

最後は暗くなる直前に車に辿り着いて一日終了~。足ガクガク。
久しぶりに一日岩を満喫して体は既に筋肉痛、だけど満足な一日でした。
遊んでくれた皆さんありがとうございました。
[PR]

by ochibure | 2010-11-06 21:59 | 四国