<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 27日

みにぱ

今年もやってきましたミニパ2011。
一年早いな~。

今年は50課題以上、参加者も90人超え?!募集二日で定員に達するという信じられない状態で、もはやエントリーすることが第一核心?
もうミニじゃないし。

今年は課題を楽しもうというコンセプトで、その日しかトライできないリードエリアを中心に攻めてみた。
で、攻めてみたはいいけどV5から落ちる始末。
あれ?むずない?
V6に至ってはムーブが出来ない。。。
あれ?何か今年は違うぞ?Σ( ̄□ ̄lll)
強いどころもハマリ気味なところを見ると自分だけじゃなく課題が難しいんやな。
じゃみんな条件一緒やしええか、って思ったら髭で筋肉ムキムキの人が一人一撃しまくってる。
明らかに周りと違う、たぶんプロの人や。
見んかったことにして自分の課題に集中する。
で、集中するけど、どうにもこうにもならないV6(ヒールスタートで右手ギャスカチ取りに行くやつね)に阻まれたのでとっととリードエリアに見切りをつけてボルダーエリアへ。
もはや課題を楽しむなどという生ぬるいトライではダメだと気付かされたので全開でルーフのV7。
どう考えても設定ではない動きでモゴモゴしながらルーフを抜けてダブルダイノ?地点へ到達。ヘロヘロで死に体ランジ。止まるはずない。
再度トライするもまぁ止まらない。諦める。

ランジの途中で140°から「あー、足間違えたー!」と叫ぶ声が聞こえる。
140°のV7を京大の松井君が足間違えて一撃?してたのでそちらに浮気。
ふむふむ、V7の中では一番登りやすいとナ。いや、お買い得とかお買い損とかじゃなくて、ムーブが面白いとか、課題の整合性とか、クォリティー的にとか、えっ?ほんまに登りやすいん?これいける?ほんま?的な感じでトライしてみたらムーブ教えてもらったお陰で早々に登れた。社会人クライム炸裂。これぞ大人のクライミング。もちろんお世話になった方々への感謝の念は忘れない!

続いて130°V7へ。
トライする前からセッターつかまえてムーブ聞き出し、ムーブに詰まると日本チャンピオンまで駆り出してデモさせるという他人の褌クライムでムーブを固めオレンジガバまで順調につながるがそこから緑シワシワへの一手で落ちまくる。
可能性感じて何度もトライするが全て同じところで落ちる。

ヤバイ体力が底を尽きかけている。
心が揺れる。この課題と心中するか、見切りをつけて他の課題へ移るか、周りの状況からしてこの課題が勝負を分ける分岐点だというのは明白。

良く考えろ!ここでの判断が後の結果を大きく左右する。
ぽくぽくぽく、ちーん。

で、出た答えが「諦める」
 
いや体力的にもうV7やってる場合じゃない。
まだトライすらしてないV6あるし。
という訳でグレード落として数稼ぐ作戦にチェンジ!
しかし、そこからは酷かった。
トライ中にクルクル病が発症したり、ゴール掴んで落ちるトライが頻発。
120°のV6に最後の体力全部吸われて、140°のV6でもう被りには居れないと教えられた。
残り一時間はノンストップで目に付く課題を登りまくる。
V4でマジ落ちを繰り返すが、最後の最後まで課題を楽しんで六時間終了~。

体の全てのパーツが痛い!痛くないの耳たぶぐらい。
サプリでどーこーできるレベルじゃない。
いや~今年もよう登りました。
セッターの皆さん、ありがとね。
f0200993_112960.jpg


本当フラフラで、どの姿勢をとってもどこかが攣るという末期的体調だけど集計時間にはスラックラインのイベントを見学。めっちゃ盛り上がってた。
バックフリップの93↓すげーよ
f0200993_0535598.jpg

チェストバウンスに挑戦される23↓
f0200993_057367.jpg


肝心の結果の方は、こちら
優勝のウツさんは圧倒的強さでまさにウツパであった。
注)写真はウツさんではありません↓
f0200993_112638.jpg


帰り際Aーキ君と「やっぱりクライミングはパワーだよね」と話し合ってジムを後にする。
予定では帰りに焼肉食べに行くはずだったがあまりのしんどさに翌日に変更した。(結局食べには行く)
そんなこんなでクライミング寿命ちょっと縮んだけど楽しい一日でした。
[PR]

by ochibure | 2011-03-27 22:03 | コンペ
2011年 03月 27日

か、体が~

昨日のミニパで体がえらいことに~。
疲れすぎて夜中目が覚めてそこから寝れなかった。
指先から脹脛まで全て筋肉痛。

そしてそんな事情とはお構い無しに月曜から残業、それも現場。。。でも現場の人は今週休み無しで出勤してることを思えば筋肉痛でしんどいから帰りますとは死んでも言えない。
リアルに吐くかと思った。
そんな訳でミニパの記事はまた後日。

代わりにこちらをどうぞ↓
ガチムチの二人の構図が素敵だったのでつい撮っちゃいました。
f0200993_224411.jpg

「今週の兄貴」

[PR]

by ochibure | 2011-03-27 21:00 | ジム
2011年 03月 13日

青は藍より出でて藍より青し

最近伸び盛りのボンと福井のコンペにお邪魔しました。
Pro-setの岡野さん松島君がセッターで予選セッション・決勝ベルコン、終了15:30という素敵な内容。
f0200993_22165394.jpg

予選は参加者全員で20課題を1時間30分でセッション。
最初は嫁&ボンと三人で回っていたがいつのまにかボンが抜け駆けして気付けば残り一課題。
おそらく残り45分(?)の時点で単独TOP。にくたらしい~!
ラスト一課題、最も難しいであろうスローパー→スローパー→なるいジブカチ→ゴールの課題で嵌っている。
結構トライしていたが、最後には「もう俺体力切れ~」と言って休憩し出す始末。
「お前、目の前に良い課題があって時間もあるのに何が体力切れじゃ!諦めずにトライせーよ!そもそも決勝に体力温存するとか何様のつもりやねん!お前はそういうところがある、っていうかそういうところしかない!」と心の中で説教かましながら自分の課題を黙々とこなす。
この時点で自分は残り三課題。
30分前、何とかボンと並んで残り一課題。
マッキーや松山君もたぶん同じくらいのペース。

周りのトライを見ていてもこの課題が最難なのは間違いなさそう。
どうも下部がしっくりこない中、マッキーのスローパーマッチしてからヒール上げるムーブパクッたらラスト一手までうまく繋がった。
思い切ってゴールに飛び出したら片手引っかかって軽い事故落ち。マット分厚くて助かった~。

その後松山君が普通に完登して全完一抜け。はい、強い~。
続くトライで自分も登って、余裕かましてたボンも何やかんや言いながら最後には完登。マッキーも続いて四人が全完で予選終了。
岡野さんのカンテを上手く使った課題と松島君の一番右端の課題は面白かった。
もしトライしに行く人いたらお勧めです。

で、決勝。
三課題×四分のベルコン。
ここからは動画でどうぞ。


決勝第一課題


決勝第ニ課題


決勝第三課題


優勝は三完三撃という素晴らしい成績で松山君。
1トライ差で負けてボン二位。
優勝を逃したボンの惜しいトライ↓



自分は皆が一撃する一課題目でトライ数を重ねてしまって三位。
次の勝負では負けへんからな!いや、負けへんと思いたい、うん、気持ちだけでも負けずにいこー。

予選のカウントバックが効かない中、トライ数できっちり順位がつくという素晴らしい匙加減でした。

f0200993_22545630.jpg

女子は予選二位の嫁とマユちゃんが年の功(?)を活かしてワンツーフィニッシュ!
おめでとー。
久しぶりのコンペは面白かったし、ようやくコンペに出れるだけ回復したんだと思うと嬉しかった。


で、いつもならそのまま慌しく帰るんだけど、今日は時間あるので事前にチェックしていた「ヨーロッパ軒」へ。
f0200993_22552484.jpg

もっと強くなりたいな~、でもその前に痩せなきゃな~と思いながらミックスソースカツ丼で締めくくった。
f0200993_22553321.jpg

[PR]

by ochibure | 2011-03-13 22:17 | コンペ
2011年 03月 07日

業務連絡

・股間の部分だけやたらシミのついたグレーのスウェット上下
・パンツ(使用済み)
・電動○○○○
・メガネ
・コンタクトケース
・携帯とは言い難い重量のイス

以上、忘れ物預かっています。
スウェットは洗濯しておきましたが、パンツは洗っていません。
[PR]

by ochibure | 2011-03-07 22:17 | 雑記
2011年 03月 06日

雨の四国

朝早くからボンを連れて四国へ。
着いた時はまぁまぁ良い天気。
f0200993_21255577.jpg

ご機嫌のボン↓
f0200993_21264654.jpg

コンシーブの取り付きが水没していたのでまずは小一時間程土木工事してから絶妙スラブ付近でアップ。
絶妙スラブ右抜けを登って更にご機嫌になったボンはムグライへ。
ムグライはこのエリアを代表する好課題。
改めて触っても面白いし難しいし、これ自分でムーブ解決して完登までこぎつけたらかなり充実感あるやろな~。(自分はabeちゃんに教えてもらったけど)

チャック全開でムグライにトライするボン↓
f0200993_21273728.jpg

三人で代わる代わるトライしてる内にポツポツと雨粒が・・・
慌ててコンシーブに戻るも時既に遅し。

もう岩ビチョビチョ
f0200993_2142354.jpg


「仕方ないし撤収するか」と言うも、「スタートはまだ出来る!」と主張するボン。
若いって素晴らしい、っていうか諦め悪い。
そこからボンの打込み開始。
f0200993_21453513.jpg
f0200993_21454646.jpg
f0200993_21455787.jpg

f0200993_21461387.jpg

普通に一手目止めよる。。。にくたらしい奴っちゃ。
昨日に続いてボンがひとしきり気持ち良くなったところで終了。
雨の中ひーひーのアプローチをこなして帰路へ。

ちょっと早いけど帰って酒でも飲むかって言ったら登り足りない二人から大ブーイングを浴びて車は一路京都へ。
夕方から何故かルカラガーム。

タイミング良く居合わせる強面兄さん↓
f0200993_21572374.jpg

言いだしっぺは黄色でハマッていたが強面兄さんと黒セッション。
f0200993_2158992.jpg

自分も昨日の宿題があったのでとりあえずそれ登って、後は兄&ボン&オーナーという豪華面子でセッション。
巧いクライマーになりたいな~と思いながら唐揚げ定食でフィニ。
f0200993_224173.jpg

[PR]

by ochibure | 2011-03-06 21:25 | 四国
2011年 03月 05日

まんすりー

今月はかなり歯ごたえのある課題(特に黄色まで)が揃っておりました。
更にいつもより黄色一本黒一本多いという豪華ラインナップ。

リクボンとの約束で今回はコンペ方式で「探り無し」「ムーブ練習無し」「常にスタートホールドからのトライ」で2時間勝負。

白→勿論一撃。明らかに白の範疇を超えた課題が混じっていたが赤・黄色と進む内に白であることが証明された。
赤→マントル壁の課題は本気出した。
黄→落ちるかもと思ったのが3つ。緩傾斜の青ホールドをラップで持つ課題は面白かった。(ゴール取りで振られて顔面強打してる人いたな~)
水→垂壁の課題は苦労したけど泣きながら完登(ヌメリ手にはキツイ)
黒→150°の課題は体力切れで登れず・・・確実に青スローパーまで到達するも確実に青スローパーでヨレて落ちる。

という訳で2時間で黒残り一本まで迫るもコンプならず・・・

予定ではその後は完登優先でムーブ練習しようと思っていたものの、既に終了点一手前まで迫っていたのでまぁコンプは出来るだろうと思っていたらそこから2時間ダダはまり。
結局その後2時間粘るも青スローパーヨレ落ちが自動化してきたので泣く泣く敗退。
今月も面白かったからいいけどね。

時間は20:30。

慌てて撤収してリクボンを迎えに行ってそのまま明石へ。
宴会したいと言うボンに合わせて日付変わるまで酒宴。
初めて来たくせに、一番暖かくて、一番居心地の良い座椅子に座って、我が家のようにくつろぐボン。

ボンがひとしきり気持ち良くなった所で宴会終了。明日はあるのか?
[PR]

by ochibure | 2011-03-05 22:43 | ジム