<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 25日

雨だけど四国

ワラさん&グッチというお初の面子で四国へ。
車内ではワラさんとグッチのどちらが石原さとみに相応しいかで揉めていたが、結局結論はでなかった模様。
お盆に来たばかりなのに
「こんな道通った覚えがない」「登録したはずのピンがない」という二人を乗せ、コバヤン兄貴の情報通り行くと、そこにはワイルドな渓谷が!
f0200993_21525321.jpg

今日の目標は愛媛一の二段と言われる「初陣」
のはずなんだけど。。。
到着前から雨が降ったり止んだりで岩はオールビチョビチョ。
とりあえず初陣の岩の下に荷物を広げるけど、30分間隔で雨がやってくる。
f0200993_21561556.jpg

降って・止んで・降って・止んで・降って・止んで・降って・止んでの繰り返し。
その内雲の流れも分かるようになってきて、ワラさんに至っては「5分後に雨がくるぞー!」と石原義純もびっくりの予報士になっていた。
それでも諦めずにグッチは「初陣ダイレクト」、自分は「初陣」のムーブ練習。
ワラさんと嫁は体育座り。

初陣ダイレクトのムーブ解決に勤しむグッチ↓
f0200993_2294642.jpg


初陣は最初のランジがめっちゃ厳しくてなかなか出来なかったけど、頼りない右足のスタンスにどれだけ荷重がかけられるかがポイントだった。
後半は何とか止まるようになったので完登を狙ったけど右手のスローバーから先は全てびちょびちょ。
「突っ込みます!」と宣言して左手出したけど何のフリクションも感じず「やっぱり降りまーす」と大人の選択。
この時点でこの日の初陣は諦めた(グスン)

グッチの初陣ダイレクトにちょろちょろと参戦して、次回の為に後半のムーブ摘み食いしてたら降ったり止んだりの雨が降って降ってに変わってきたので今日のクライミング終了。
グッチはこんなバッドコンディションにも関わらず抜けまで繋いでいた。
次来たら気持ちよく登れるでしょう。

帰りは自由軒でラーメン食べて、グッチのすべらない話聞いて帰宅。
f0200993_22264315.jpg

天気に翻弄された一日でした。
[PR]

by ochibure | 2012-08-25 21:36 | 四国
2012年 08月 18日

大白水谷

休日出勤が急遽中止になった土曜日。
休みは嬉しいんだけど、何も準備していないしどうしようかと迷ったけど、去年敗退した大白水谷へ。
f0200993_21472244.jpg

昼から天気が崩れるみたいなので、ちょい早めに出発。
f0200993_21474027.jpg
f0200993_21475120.jpg
f0200993_214804.jpg

さくさく~と前回敗退した場所まで2時間ほどで到着。
おー早いやん。
で2時間半で二股までやってきたので装備解いて詰めにかかる。
雨も降りだし景色も見えない中、面倒がって地図もコンパスも確認せずに適当に詰め上がったのが悪かった。
途中からどう考えても沢筋外してる感満載で、最終的に訳の分からないところに飛び出してしまった。
たまたま登山者が見えたので草掴んでガレ場トラバースして何とか登山道に合流。ふぇ~。
めっちゃ疲れた。
まぁ何やかんやあったけど無事でヨカッタ。
f0200993_2148962.jpg

後は弱った足腰に鞭打ってヘロヘロ下山。
歩きすぎて背縮んだわ。
[PR]

by ochibure | 2012-08-18 21:41 | 甲信越
2012年 08月 11日

不完全燃焼なお盆

今年こそは!と意気込んで準備し、パッキングまで済ませ、平日のジムを一回お休みし体調を整え、後は当日を待つばかりだった黒部上の廊下遡行。
まさかの天候不順により泣く泣く中止(>_<)
これで二年連続の出発前敗退。
水量と天候が全てなので仕方ないと言えば仕方ないけど、、、結構気持ち高まってただけに心にモヤモヤしたものを残したままのお盆になってしまった。
当初、後半は天気が良さそうだったので北アの打込谷に予定変更したものの、これも出発当日に天候不順で中止(;_;)
呪われてるとしか思えない。
今年は天気に泣かされるお盆休みになってしまった。

そんな訳で全く予定のなくなってしまった5日間

一日目 
ルカでマンスリー。
アヤちゃんが一撃したという垂壁の黄色にダダ嵌り。渡りの黄色でも落ちて、同じく渡りの水色も嫌という程嵌って、久々のマンスリー地獄を満喫。閉店まで粘って奇跡的にコンプ。

二日目
シャトレーゼでアイス・ヨーカドーでお酒を買い込んで家で録画したオリンピック観てダラダラ。

三日目
もしかしたら明日からどこか行けるかも?と天気予報とにらめっこするが、どこも微妙な上渋滞も酷いので諦める。結局、神戸ブラブラして元町で焼鳥食べて夕方から酩酊。

四日目
どこか遠出して行ったことのないジムにでもと思ったけど高速の渋滞が酷かったので再びルカへ。
LEE兄さん課題に一人黙々と取り組む。
ひとしきりヨレた後、親父狩りにあって終了。

五日目
トビト&串カツかルカで迷って三度目のルカ。
オーナーに事前連絡して、「今日は黄色~水色やさしめ辺りでセッションしましょう」という話になっていたが、途中から二日連続の親父狩り。ケツ毛まで抜かれてお盆休み終了。
[PR]

by ochibure | 2012-08-11 20:51 | 雑記
2012年 08月 05日

柿其谷(中流部)

二週続けての柿其谷。
今回は霧ヶ滝から上の中流部を遡行する為、朝一から林道で上へ。
この日は何パーティーか来てるぽいけど中流部は自分たちだけみたい。

朝一から泳ぎの連続。
f0200993_12215922.jpg

陽射しもあり気持ちいい。
f0200993_12221221.jpg

暫くして「箱淵」に到着。
水が綺麗なので浅く見えるけど泳がないと通過できない。
ここはみっちゃんに泳いでもらい後続は快適に引っ張ってもらう。
f0200993_12222449.jpg


中流部は廊下と河原が交互に現れて全く飽きない。
穏やかな河原が続いたかと思うと急に廊下に変化したり読めない渓相。
f0200993_12224044.jpg


続いて「溺石淵」?
ここも中流部の見どころの一つ。
f0200993_12225534.jpg


まだまだ廊下が続くけど悲壮感は一切なく、楽しい遡行が続く。
f0200993_122373.jpg


この日は楽しすぎて120枚以上写真を撮ってしまった。
ここからは写真でどうぞ。
f0200993_122335100.jpg

f0200993_12234938.jpg

f0200993_121957.jpg

f0200993_1224144.jpg

廊下が終わった辺りで、上部に吊り橋と林道が見えたのでちょっと早いけどこの日の遡行を打ち切って下山に入る。
途中、ビックリするくらいでかいカエルとカモシカと遭遇しながら無事駐車場へ。
柿其谷、素晴らしい渓谷ですね。今日も楽しませてもらいました!
[PR]

by ochibure | 2012-08-05 12:04 | 甲信越